HTML5ハイブリッドモバイルアプリ用フレームワーク「Ionic」のセットアップと簡単なカスタマイズを通して、Ionicの魅力を紹介します。 Ionicは、HTML5ハイブリッドモバイルアプリの制作に便利なフレームワークです。Cordova/PhoneGapでモバイルアプリを作る際もIonicの利用をおすすめします。 Ionicはモバイルアプリによく使われるコンポーネントを、再利用・改造できる形で…

Loading...

Google AdWordsのアプリキャンペーンが11月15日、ユニバーサルアプリキャンペーンへ完全移行しました。いまからでも遅くない、UACの運用テクニックを紹介します。 アプリのプロモーションをする際に必ずプランに入るであろう、Googleのユニバーサルアプリキャンペーン(UAC)を解説します。UACは、特にAndroidアプリのプロモーションにおいて圧倒的な存在感があります。 11月15日に…

Loading...

LESSONS

Amazonのすごさは圧倒的な品揃えとスピードだけではありません。ECサイトのUXデザインを考える上で参考にしたい、基本的な手法を紹介します。 Amazonのビジュアルデザインが劣悪で時代遅れだと、多くのデザイナーやUXエキスパートが同意するでしょう。それなのにAmazonからUXを学ぶ記事に違和感を抱く人もいるかもしれませんが、まずは読んでください。 Amazonのビジュアルデザインに改善の余地…

Loading...

今年大ブレイクしたSNSといえばInstagram。他のSNSと利用状況はどう異なっているのか?調べてみました。 最近「インスタ映え」をよく耳にします。テレビ番組をはじめ、以前は「SNS」を使っていたのに、どんどん「インスタ」に置き換わっています。 調査リリースで、SNSの中でもInstagramが急激に利用者を拡大していると示されています。 ニールセンデジタル株式会社 2017年9月26日 In…

Loading...

タスク管理ツール「Trello」の特徴的なレイアウトを最新のCSSテクニックを使って実装する方法を解説します。 Trelloボード画面(例はこちら)の基本的なレイアウトの実装方法を紹介します。レスポンシブでCSSのみを使うソリューションでレイアウト構造の特徴を解説します。 最終結果のCodePenデモです。 Grid LayoutとFlexboxのほかに、calcとviewportユニットを使いま…

Loading...

WebSocketを使ってリアルタイムかつ両方向の通信機能をWebサイトやモバイルアプリに組み込むサービス「Pusher」。Laravelと組み合わせて、Webアプリ内にリアルタイムな通知機能を追加する方法を解説します。Eメール、SMS、Slackなどにも通知できます。 ユーザーはどのWebサイトでも同じ機能を提供できると考えています。SNSだけでなくどんなWebサイトにも「通知を受ける」のドロッ…

Loading...

低予算でも高い利益を生み出すために、B2Bサービス向けのサイトをどう作るべきか? ASCIIのベンチャー、スタートアップ応援チームによるセミナー企画『ASCII STARTUP ACADEMY』では、「Startup Proffesional コンバージョンさせるB2Bサイト作りの基礎とトレンド」を11月15日(水)に開催します。 本イベントは、B2Bビジネスでのコンバージョン・顧客獲得を主眼に、…

Loading...

Googleが提唱する「プログレッシブWebアプリ(PWA)」。そのコンセプトを理解し、実装に反映するには「アプリ感覚」の体験を実現することが必要です。ポイントを紹介します(PWAの入門記事も併せてどうぞ)。 グーグルのZach Cochが「Webとアプリの境界線はこれまでになくあいまいになっています」と述べたように、Webはかつてなく改良され、「高速なリッチアプリ感覚」の驚くべき体験を創出できる…

Loading...

検索連動型広告「D2C Performance Ads」が、2017年11月末で提供終了(広告配信終了)します。そこで、提供者であるD2Cの担当者が提供者目線での運用型広告を解説します。 多くのマーケターの皆さんが、自社サービスへの集客や購入・成約を目的としてGoogle Adwordsをはじめ検索連動広告サービスを利用し、日々運用をされていると思いますが、その半面、検索広告サービス自体を運営し広…

Loading...

開発者ならお気に入りのツールやワークフローがあると思いますが、他の開発者のツールややり方も気になりますよね? そこで、11人の著名なPHP開発者に、よく使うツールやワークフローを伺いました。 開発者はプロジェクトの最終成果物を完成させるために自分なりのプロセスを編み出しています。そのプロセスには、試行錯誤の末にたどり着いたツールが含まれます。「プロセス」と「使うツール」が決まると、ワークフローが完…

Loading...