日本でも正式版サービスがスタートしたStripe。バックエンドの仕組みを用意しなくても簡単に決済の仕組みを導入できます。Androidアプリ開発者ならいますぐ検討してみては? この記事では、ユーザーがアプリから商品やサービスの購入を、Stripeでできるようにする方法を紹介します。Stripeはオンラインで商品、注文、支払いを管理するもっともシンプルな手段です。 記事に掲載したコードはGithub…

Loading...

キュレーションサイトによる「SEOハック」が問題になっていますが、真っ当に運営しているサイトをきちんと上位に表示してもらいたいと考えたときに、何をしたらいいのでしょうか。5つのステップでテストする方法を解説します。 デジタルマーケティングに関するほかの多くのトピックと同様、SEOのガイド、チェックリスト、ハウツーに関する記事では、範囲はさまざまですがSEOテストについて説明したものが非常に多くあり…

Loading...

LESSONS

フロントエンドエンジニアが「アプリも作ってよ」と頼まれたときのために知っておきたい、人気JavaScriptフレームワークの特徴と違い。 MeteorとElectronはどちらもJavaScript、Node、HTML、CSSなどのWeb言語や技術を利用してアプリを開発するためのクロスプラットホームです。 これまでMeteorとElectronは同じ作業をするもので、互いに競い合っていると思ってい…

Loading...

2015年12月、2016年2月に開催され、総来場者数が2万人を超えるほどの好評を博した株式会社カネボウ化粧品 コフレドール 「キセキの一枚」体験イベント。その第3弾として、2016年10月、「COFFRET D’OR HILLS SALON MAKE-UP&PHOTO キセキの一枚 体験イベント」が東京・表参道で開催されました。 D2C dotが携わったこの体験型イベントにおける、SNSの活用に…

Loading...

Webサイトやサービスの国際展開を考えるなら、グローバルSEOの知識はもはや不可欠。国内向けサイトのまま海外進出しようとしていませんか? 今日、世界中のユーザーとのコミュニケーションがかつてなく簡単になっています。世界中にオフィスを構えて大規模な多国籍企業を経営しなくても、適切なWebサイトさえあれば良いのです。運営しているビジネスがもっぱらオーガニック検索のトラフィックに依存しているなら、SEO…

Loading...

プロジェクト管理方法としての「かんばん方式」について聞いたことはあっても、その詳細については知らないという人は多いかもしれません。かんばん方式は、スクラム(Scrum)などほかのアジャイル方式や、ガントチャートなどのツールとはどのように違うのでしょうか。また、かんばん方式はどのような目的で使われているのでしょうか。 かんばん方式の由来を説明しながらこのような疑問に回答し、実践でどのように使われてい…

Loading...

まだ使ったことがないけどいまさら人には聞けない……そんなエンジニアのために、Dockerの基本的な使い方をざっくりと解説。この土日に試してみて。 アプリの構築、依存オブジェクトとサービスのインストール、デプロイの自動化、まだまだありますが、すべてはDockerfileから始まります。Dockerfileの文法を基本から応用まで説明し、Dockerイメージを作成するベストプラクティスを紹介します。 …

Loading...

動くモノを作るのは確かに楽しい。でもまったくの基礎を持たない状態でスライドショーを作ることは、JavaScriptを学習するのに良い方法と言えるのでしょうか? 「ただプロジェクトをやってみる」というアドバイスはJavaScriptを学習する者にとって、もっとも驚くほど危険な言葉の1つです。 誤解を避けるために言っておけば、プロジェクトがコーディング言語学習にとってすばらしい方法であることは確かです…

Loading...

商品をカートに入れたのに最終的に離脱してしまう「かご落ち」の問題。フォームなどのシステムの問題だけかと思いきや、実は改善すべきポイントは多そうです。 ECサイトを運営したり携わったりしていて(規模の大小に関わらず)、かなりの数の潜在顧客が決済ページにまで進むものの、ぞくぞくと去っていく状況を体験している人は多いのではないでしょうか。決済ページでの離脱を減らして改善できる、いまからすぐ始められるコツ…

Loading...

「SEOやっておいて」とWeb担当者がエンジニアに指示するときに役立つ、9つのチェックリスト。サイト立ち上げ時などのために保存しておくと便利かも。 どの商用Webサイトでも、オーガニック検索からの訪問は最重要です。オンラインショッピングの顧客のほぼ半数が、検索エンジンで商品を検索してから買い物を始めていますし、Eコマースのトラフィックの3分の1は検索結果からの訪問です。実店舗を構えている場合でさえ…

Loading...