JavaScriptでビジュアライズツールを作るには、単にグラフを描くライブラリーを選べばいいわけではありません。データベースやアクセス方法など、検討したいことをまとめました。 データを効果的にビジュアライズするために、またデータを分析するための補助ツールを作るためには、よく考えられたデータ管理フレームワークを持つことが大切です。ツールには、適切なバックエンドストレージ、データアクセスのパラダイム…

Loading...

イベントやショッピングサイトなど、モバイルサイトにリーダー機能を組み込めればわざわざアプリをダウンロードさせる必要はありません。HTML/CSSとJavaScriptを使ってWebサイトにQRコードリーダーを実装する方法を紹介します。 バーコードやQRコードによって買い物や検索の仕方が変わりました。世界中どこでも商品を手に取ったら、バーコードやQRコードをスマートフォンの無料アプリで読み取り、最低…

Loading...

LESSONS

「ReactとPHPでStardew Valleyのような経営ゲームを作りたい!」と考えた著者の挑戦は続きます。 以前、ゲームを作ろうと思った経緯を話しました。そして、非同期PHPサーバー、Laravel Mixによるビルドチェーン、ReactJSのフロントエンド、すべてをつなぐWebSocketのセットアップ方法を説明しました。ReactJS、PHP、WebSocketを組み合わてゲームの仕組み…

Loading...

UXのベンチマークツール、プロトタイピングツール、VRを使ってデザインするツールなど、最新のデザインツールやリソースを紹介します。 最新のデザインツール、リソース、アプリ、参考書、トレンドなどを追いかけるだけでも大変なのに、そこから役に立っておもしろいものを探すのは、さらに大変です。そこで誰が見ても優れているデザインツールとリソースを紹介するProduct Hunt collectionを始めまし…

Loading...

今週公開した記事の中から、この週末に読んでおきたい注目記事をまとめて紹介。今週は、もっと速く!Webサイト高速化のためのwebpack活用、iOSアプリ開発入門開始、アプリマーケターに伝えたい1つのことなど、話題の記事を中心に8本をセレクト。平日は忙しくてチェックできなかった人も、休日にゆっくりまとめ読みしてみては? 【今週の一番人気】もっと速く!Webサイト高速化のためのwebpack活用入門 …

Loading...

「Webデザインだけでなく簡単なアプリも作って」と言われたらどうしますか? いまや誰もがスマートフォンでアプリを使う時代、アプリ開発の需要は高まり続けています。 WPJの入門コンテンツ「Lesson」9月は、アプリ開発の経験がまったくないWebデザイナー向けにiOSアプリの作り方を解説する「鹿野壮のWebデザイナーのためのiOSアプリ開発入門」をお届けします。 Webとの違いを知りながら、アプリ開…

Loading...

勉強会で発表するちょっとしたスライドを用意するのに、慣れないパワポを使うのは面倒くさい。そこで、HTMLでかっこいいプレゼンテーションをつくるWebSlidesの出番です。 プレゼンテーションは聴衆に情報を伝える最適な方法です。短く簡潔に、コンパクトで噛み砕いた言い方をすることで、聴衆を引き込み、理解させることができます。表、グラフ、図形、イラスト、画像、動画、効果音、地図、リストなど、プレゼンテ…

Loading...

複数人でプレイできて、経営シミュレーションの仕組みを取り入れたゲームを作りたい。Stardew Valleyから交流機能を省いた、経営活動ができるゲームだ。 こう考えた私は、PHPとReactJSでゲームを開発することにしました。 しかし問題は、複数人でプレイするゲームの構成や、プレイヤーと経営の仕組みを実装する方法について何も知らなかったことです。 自分自身にReactJSを使うだけの知識がある…

Loading...

デザイナーがグラフィックに限定されたUI(GUI)を作る時代はもうすぐ終わるかもしれません。 2016年、毎年恒例のF8開発者会議でFacebookはボットの開発を大きく取り上げました。マイクロソフトも続いたことから、チャットボットが盛り上がり、興奮とともにいろいろなうわさも飛び交っています。マイクロソフトのCEO、Satya Nadellaは、「チャットボットはコンピューターの使い方を根本から覆…

Loading...

Google Chromeにヘッドレスモードが実装され、コマンドラインやNode.jsからChromeを操作できるようになりました。ユーザー行動をシミュレーションしてテストする方法を解説します。 Webサイトに変更を加えるとき、ユーザーの取りうる行動を繰り返し試して、一貫したユーザー体験を実現できているか確認します。一貫性を保ちながら手軽に試すために、スクリプトで自動化するライブラリーを使って前提…

Loading...