インスピレーションの宝庫「Dribbble」でいまフォローしたいデザイナー12人

2017/07/24

Gabrielle Gosha

FREE
114

Articles in this issue reproduced from SitePoint
Copyright © 2017, All rights reserved. SitePoint Pty Ltd. www.sitepoint.com. Translation copyright © 2017, KADOKAWA ASCII Research Laboratories, Inc. Japanese syndication rights arranged with SitePoint Pty Ltd, Collingwood, Victoria,Australia through Tuttle-Mori Agency, Inc., Tokyo

デザイナーならおなじみのSNS「Dribbble」でいま注目のデザイナー12名を厳選して紹介。

Webデザイナー、モバイルアプリデザイナー、グラフィックデザイナーを問わず、デザイナーならDribbbleはもうご存知でしょう。クリエイティブなアーティストが集まるソーシャルネットワークで、湧き出すインスピレーションの源泉です。さらに、優秀なDribbbleデザイナーが無料でデザインリソースを提供しています。

Dribbbleへの投稿は招待制なので批判もありますが、そのおかげで高い品質が維持されています。

この記事では、Dribbbleでフォローすべき優秀なデザイナーを紹介します。

1.Leo Leung

専門分野:Web/アプリデザイン、モーショングラフィックス、フロントエンド開発

Leo Leung Motion Graphics

Dribbbleのフォロワーが1万5000人いる中国人のアーティスト。Webやアプリの優れたデザイン感覚に加え、モーショングラフィックスやフロントエンド開発の専門家としても一流です。これだけのフォロワーを集めたのも頷けます。

LeungのDribbbleのショット(shot)では、スムーズなアニメーションGIFでモーションデザインが優美に表現されていて、彼の能力をうかがい知ることができます。アプリやモーションデザインに興味があるならLeungはフォローすべきデザイナーです。
追記:Leungは無料のデザインリソースは提供していませんが、ときどき、Dribbbleへの招待チケットを提供しています。

2.Nick Slater

専門分野:グラフィックデザイン、アイコン/ロゴデザイン、ブランディング、イラスト

Nick Slater Patterns for Asana

Nick Slater Logo Design

カリフォルニア出身のNick Slaterには6万6000人を超えるフォロワーがいます。デザインをよく理解しているSlaterのイラストは、色や線の使い方が独特で目を引きます。Nickは制作したデザインの良し悪しに関わらず、常にデザイナーやイラストレーターなどのフォロワーと作品を共有しています。アプリのデザインに詳しくなくても、Dribbbleで人気になれるのです。

3.Shawna X

専門:ビジュアルデザイン、イラスト

Shawna X Illustration for Adobe

Shawna X Colorful Illustration

見た目に楽しいデザインやフラットなビジュアルに関心がなくても、Dribbbleに新風を吹き込んだShawna Xはチェックすべきです。Leo LeungやNick Slaterほど多くのフォロワーはいませんが、優秀なデザイナーリストに載せるべきデザイナーです。生き生きして深みのあるイラストは一見の価値があり、多彩な色使いが共通する特徴です。

Shawnaは、AdobeやNike、Vice、Refinery 29など大手企業の仕事をしています。ビジュアルデザイナーとして働くかたわら、Parsonsでモバイルデザインを教えています。

4. Aurelien Salomon

専門分野:インタラクション、UI/UXデザイン、Webデザイン

Aurelien Salomon Web Design

フランス人のUI/UXデザイナーAurelien Salomonは独自で味のある作品を制作するデザイナーです。Aurelienは、インタラクティブな機能を組み込む方法を常に探していて、UI/UXデザインに革新を起こしています。Dribbbleですでに2万2000人のフォロワーを獲得し、AppleやGoogleと仕事をするのもおそらく革新を起こしたことが理由です。UI/UXやAR(拡張現実)モーションに関心がある人はAurelien Salomonのデザインからなんらかのインスピレーションを得られるはずです。

追記:Salomonは常に忙しそうに見えるかもしれませんが、時間が許せば無料の作品をフォロワーに公開するように努力しています。また、Creative Marketで商品を販売しています(DribbbleとCreative MarketはDribbbleのデザイナーがDribbbleを介してデザインリソースを簡単に販売するため提携しています)。

5.Claire Coullon

専門分野:文字デザイン、タイポグラフィ、ブランディング

Claire Coullon YummyGum Original Sketches

Claire Coullon Lettering Work

イギリス・バース在住のフリーランサーClaire Coullonは文字デザインの「女王」です。Claireのタイポグラフィやブランディングのスキルはずば抜けて、ほかの作品とは一線を画します。流れるような筆記体の軟らかな曲線からサンセリフ体の硬い線まで、じっくり時間をかけて作品を制作していると分かります。フォロワーが1万4000人いることも理解できると思いませんか? オリジナルのスケッチを含むタイポグラフィに関心がある人は、Claire Coullonをフォローしてください。

6.Cosmin Capitanu

専門分野:Webデザイン、UIデザイン、モバイルデザイン、グラフィックデザイン

Cosmin Capitanu Augemented Reality Interior Design

Cosmin Capitanuはルーマニア出身でフリーランスのWeb・グラフィックデザイナー兼建築家です。彼の作品は6万2000人のフォロワー数以上の価値があります。すべてがスタイリッシュでエレガントです。

Capitanuは色使いの達人です。新しいスタイルを生み出し、作品をより良いものにしようとする気概がDribbbleのスーパースターになった理由でしょう。常にワクワクさせてくれます。

7.Emir Ayouni

専門分野:ブランディング、グラフィックデザイン、イラスト

Emir Ayouni Retro Illustration

Emir Ayouni Forefathers Logo Design

さまざまなスタイルやビジュアル効果を使い、毎回すばらしい作品を制作するのが、Emir Ayouniです。デザイン事務所Forefathersのブランド戦略家兼アイデンティティデザイナーでもあり、フォロワーが2万1000人います。ブランディング向けの作品は多くを表現しますが、彼の作品が生き生きしているのは芸術的なスキルです。太字の線とシルエット、白黒のロゴからカラフルなブランドまで、レトロなスタイルで表現するAyouniは間違いなく一流のデザイナーです。

ブランディングやアイデンティティのスキルの向上や、形や色の基本的な考え方を学びたいデザイナーは、Dribbbleのアーティストから学べます。

フォローすべき優秀なデザイナー5名

  • Michael Spitz:アイデンティティおよびロゴ、アイコンのデザイナー
  • Jeffrey Devey:グラフィックおよびロゴ、文字のデザインのデザイナー
  • Fireart Studio:イラストおよびブランディング、Webデザインのスタジオ
  • Creative Mints:イラストレーター兼UIデザイナー
  • Dan Cederholm:Dribbbleの共同創業者

(原文:12 of the Best Dribbble Designers to Follow

[翻訳:中村文也/編集:Livit

Copyright © 2017, Gabrielle Gosha All Rights Reserved.

Gabrielle Gosha

Gabrielle Gosha

グラフィックデザインおよびアニメーション、写真を専門にしているクリエイターです。

Loading...