これ知ってる? Web屋が押さえておきたい海外の便利ツール25選

2018/03/28

Alex

245

Articles in this issue reproduced from SitePoint
Copyright © 2018, All rights reserved. SitePoint Pty Ltd. www.sitepoint.com. Translation copyright © 2018, KADOKAWA ASCII Research Laboratories, Inc. Japanese syndication rights arranged with SitePoint Pty Ltd, Collingwood, Victoria,Australia through Tuttle-Mori Agency, Inc., Tokyo

Webデザイナーや開発者など、Webプロフェッショナルの仕事を支援してくれるWebツール&サービスを厳選して紹介します。

pCloud、xFive、Themifyなど、選出したツールやサービスの大半は高い評価を得たソリューションで、さらに改良が進められています。Goodie、Codesterなど一部は登場したばかりのものですが、すでにすばらしい仕事ぶりです。

1. pCloud

4年前にローンチされた「pCloud」は、さまざまな機能を持つ安全で優れたストレージプラットホームとしての評価を確立しています。コカコーラ、ペプシ、イケア、LinkedIn、Uberなどの大企業を含む、人・企業が利用しています。pCloudはユーザー数が700万人、管理されている情報は7ペタバイト、ファイル数は13億個と、数字を見てもすばらしいツールです。

pCloudは、すべてのファイルとフォルダーを安全かつ確実に保存できるパーソナルクラウドスペースです。Web、iOS、Android、OS X、Linux、Windowsなどのプラットホームやデバイスで利用できます。

ユーザーフレンドリなインターフェイスで、各機能の場所を分かりやすく配置して、役割も一目で確認できます。pCloudをコンピューターにインストール(デスクトップアプリケーションのpCloud Driveを使用)すれば、ローカルストレージを拡張する仮想ドライブが利用できます。

仮想ドライブに入れたデータをすべてクラウドに移すことで、ファイルを攻撃、エラー、HDDの故障から常に守れます。pCloudでファイルを変更すると、すぐにコンピューター、スマートフォン、タブレットに反映され、同期を保ちます。

pCloudは、125ドルから始まるライフタイムライセンスを販売している点がユニークです。1回支払えばすばらしい機能を利用できます(500GBのストレージ、500GBのダウンロードリンクトラフィック、無制限のリモートアップロードトラフィック、30日間の削除履歴)。無料プランや20GBの無料ストレージ、お気に入りのWeb画像、動画、テキストを保存するためのWeb拡張機能も利用できます。

価格:ライフタイムライセンスが125ドルより。

2. Tickera

「Ticketra」はWordPressでイベントチケットを売るためのツールです。デジタルチケットを消費者に素早く提供できます。ダウンロード数は8万件を超えています。TickeraのWordPressプラグインを使ってイベントのチケットを販売すれば、ホストするチケット販売ソリューションをセットアップでき、仲介料を払わずに利益を管理できます。Tickeraは既存の良質なWordPressテーマと組み合わせて使えます。

Tickeraの機能をさらに拡張する本格的なアドオンが26個あります。たとえば、WooCommerceを利用してチケットを販売できたり、好きな席を選べるたり、紙のチケットを自動発送(日本は未対応)したりできます。

49ドル/年に加え1回当たりの利用料70ドルが最低価格で、1年間のプレミアムサポートと更新が付属します。1つライセンスを購入すればWebサイトでTickeraプラグインを無制限に利用できます。

価格:最低価格が49ドル/年 + 1回当たりの利用料70ドル。

3. Xfive

「Xfive」は10年以上の実績を持つ、万能なWeb開発支援集団です。世界中のカスタマーを対象に、以前はXTMLブランドのもとで展開していました。親切な開発者がJavaScript、WordPress、eCommerce、SketchからHTMLへの書き出しなど、フロントエンド開発、バックエンド開発に必要なあらゆる作業を手伝ってくれます。

Xfiveには世界中の中小企業、またはeBay、Microsoft、Twitter、FOXといった大企業の利用実績があります。Xfiveは優れたグローバルWeb開発チームであり、あらゆるプロジェクトがXfiveに助言を求めたりXfiveと議論をしたりするべきだと思います。

価格:プロジェクトによって異なる。

4. WhatFontIs

「WhatFontIs」は、Webサイトや画像で見かけたフォントの名前を特定する人気の高いサービスです。主にグラフィックスデザイナー、写真家、広告主が利用しています。WhatFontIsは動作が軽快で、また100%マッチするものが見つからない場合は100個の似た代替案を示してくれるので、この中からもっとも欲しいフォントに似たものを選択できます。特定したフォントのダウンロード、購入リンクも示します。

プレミアムプランは2.99ドル/月または29.90ドル/年です。後者では17%の割引を受けられます。プレミアムプランは、広告が表示されなくなり、商用フォントとして25個のソースを選択でき、1日あたりの特定回数とフォーラムへの投稿回数が無制限になります。

価格:利用は無料。プレミアムプランは2.99ドル/月。

5. Themify

Themifyで作成した、強力でフレキシブルなWordPressテーマが「Ultra」テーマです。美しくレスポンシブなWebサイトを簡単に短時間で作成でき、ヘッダーからフッターに至るテーマのデザインを思いのままに操れます。Ultraはデザイナーと開発者にとって「マスト」なテーマです。また、ボーナステーマと1年間のサポートおよび更新も付属しています。

UltraテーマはWebサイトやあらゆる種類のプロジェクトに無制限に利用できます。30日以内の返金が保証されている点も覚えておいてください。

価格:標準ライセンスが49ドル。

6. Argento Theme

ストア用の優れたMagentoテンプレートなら「Argento Theme」です。ArgentoはMagento向けのほかのテンプレートとは違い、優れたeコマースストアの実践内容をベースに、Magentoのデベロッパーガイドラインに沿って作成しています。18を超える人気のMagento拡張機能が搭載し、ストアを一段上のレベルに引き上げます。

Argentoは速度とSEOに最適化しています。また、コンバージョンの増加、ショッピングエクスペリエンスの向上のために各ブラウザーやさまざまなモバイルデバイスで試験しています。Magento 1、Magent 2両方のリリースに対するサポートを提供しています。

価格:ライフタイムテーマライセンスが125ドル。

7. Meridian Themes

「Meridian Themes」は2015年から、手堅いコード規約に沿って、ゴージャスなWordPressテーマを提供してきました。テーマはネイティブのWordPressカスタマイザーと統合し、リアルタイムに変更できます。きれいなコードで書かれていて、Yoast SEO、Contact Form 7、WPFormsなどの重要なプラグインとの相性が抜群です。Webサイトにアクセスし、さまざまなプロジェクトに適用できるすばらしいテーマの数々を見てください。

価格:WordPressテーマが49ドルより。

8. Activello Theme

「Activello」はクリーンで超コンパクトな多目的用WordPressブログテーマです。レスポンシブ性とモバイル性を最大限に高めています。コンテンツを綺麗に見せるためのピクセルパーフェクトなデザイン、数種類のカスタムウィジェット、フルスクリーンスライダーが特徴です。

価格:無料。

9. Hosting Booth

良いホスティングソリューションは現在の必須要件です。Webサイトには、読み込み速度、最高レベルのセキュリティ基準、なにより常に稼働していることが求められます。「Hosting Booth」でホスティングソリューションを比較検討し、用途に合ったプロバイダーに加入できます。

価格:ホスティングソリューションによって異なる。

10. Codester

Web開発者とデザイナーの新たな行き先が「Codester」です。Codesterは多種多様なスクリプト、テーマ、プラグイン、拡張機能などを提供する便利なマーケットプレイスです。急速に成長しており、WordPressコミュニティから注目されています。

価格:マーケットプレイスであるため、製品によって異なる。

11. Wideo

「Wideo」は170万社以上が利用する、優れたビジネス用アニメーション動画メーカーです。Web上で動画を簡単に作成、編集、シェアできます。要素をドロップ、または画像をアップロードして数回クリックするだけでアニメーションを作成できます。本当に手軽です。7日間無料トライアルがあります。

価格:19ドル/月より。

12. Uncode

「Uncode」はフレキシビリティ、パフォーマンス、細部にこだわった設計で人気の高い、ピクセルパーフェクトな多目的WordPressテーマです。Uncodeにはドラッグ&ドロップ型の有名なページビルダーのVisual Composer、Revolution Slider、LayerSliderヘッダー、iLightboxの専用バージョンがバンドルされています。

あらかじめ作られたコンセプトが40以上あり、そのまま使うことも、組み合わせて使う(フルスクリーン、全幅、ボックスデザイン、1ページスクロール、ランディングページ)こともでき、どんなアイデアも形にできます。革新的なWordPressテーマを探しているなら、Uncodeがおすすめです。

価格:59ドル。

13. Pagely

優れたWordPressホスティングソリューションである「Pagely」は、さまざまな用途で採用されています。PagelyのホスティングスタックはAmazon Web Serviceをベースに作られており、実質無制限のリソースと高度なツールを活用して、WordPressアプリをスケールできます。

価格:499ドル/月より。

14. Logo123

「Logo123」は人工知能を使った本格的なロゴメーカーです。アルゴリズムがユーザーの好みを学習し、より好みに一致するデザインを表示します。無料の基本プランのほか、わずか49ドルのプレミアムパッケージもあります。

価格:無料、プレミアムプランは49ドルより。

15. MailMunch

「MailMunch」を利用すれば、訪問者を簡単に購読者やカスタマーに変えられます。コードを1行も書かずに、美しいオプトインフォームを1分以内に作成できます。MailMunchはリードジェネレーションに必要なものがすべて揃ったソリューションです。無料プランと、予算にやさしいプレミアムプランがあります。

価格:無料、プレミアムプランは6.3ドル/月より。

16. uCalc

「uCalc.pro」は、コーディングスキルを必要としない計算機ビルダーです。計算機能を1から作り上げることも、15個のテンプレートから選んで作ることもできます。利用が簡単で、フィールド数とすべての入力データタイプを無制限に使え、メールアドレスや電話番号を収集したり通知や請求書を送ったりできます。作成した計算機能はGoogle アナリティクスの目標に接続できます。

価格:無料。

17. uSocial

「uSocial.pro」は、いいねボタンやシェアボタンを作るためのツールです。作ったボタンはどのWebサイトでも動作します。100を超えるボタンデザインを利用でき、数分の作業でWebサイトに追加できます。ページを表示した際にユーザーをボタンに注目させる「アイキャッチャー」技術を使っており、uSocialのボタンがあれば訪問者がおもしろいコンテンツを友人やソーシャルメディアのフォロワーとシェアしてくれるに違いありません。Webサイトのトラフィックが増加するでしょう。

価格:無料。

18. RumbleTalk

「RumbleTalk」は、本格的なオンライングループチャット用ソリューションです。ソーシャルチャットルームやプライベートコミュニティ、Webチャット、ライブイベントを作成できます。55万8000以上のグループチャットが作成され、多くのクライアントがRumbleTalkを市場におけるベストチョイスだと考えています。

価格:無料、プレミアムプランは14ドル/月から。

19. Salesmate

「Salesmate」は、契約を結んだり複数のタスクを自動化したりするためのスマートなビジネスCRMシステムです。チームの規模・形態に関わらず利用できます。

価格:月間契約15ドル/月、年間契約12ドル/月。

20. Goodie

「Goodie」は、Web開発エージェンシーとは異なる手法でWebサイトを構築します。価格は1Webサイトあたり999ドルです。シンプルに利用できます。

価格:999ドル/Webサイト。

21. InvoiceBerry

「IncoiceBerry」は請求書の発行や支出の管理をシンプルにするサービスです。60秒もあれば本格的で見栄えのいい請求書を作成できるので、時間とお金の節約につながります。スモールビジネスやフリーランスに最適です。

価格:永久無料プランあり。プレミアムパッケージは15ドル/月から。

22. Userlytics

世の中にはWebサイト、ランディングページ、モバイルアプリの設計を支援するプラットホームや、本番環境に設置することでユーザーがアセットをどう利用しているのか解析するツールが数多くあります。しかし、解析ツールがユーザーの行動を報告しても、ユーザーが行動した理由はわかりません。そこで、ユーザーとカスタマーを設計、開発サイクルに取り込むツールが「UserLytics User Testing」プラットホームです。

デザイン、コンセプトスケッチ、ワイヤーフレーム、忠実に再現されたプロトタイプを家庭やオフィスから参加したユーザーによって、繰り返しテストできます。ターゲットペルソナが家庭やオフィスからプロトタイプを操作し、ピクチャ・イン・ピクチャ動画を取得できます。まるで肩越しに彼らを見ているようです。

Userlyticsはタスクの時間、成功/失敗、システムユーザビリティスケール(System Usability Scale:SUS)の各指標を提供します。ロジックの分岐を使えばユーザーエクスペリエンスのテストスクリプトをパーソナライズし参加者ごとに異なるアクションやレスポンスを与えられます。司会者なし(unmoderated)UXテストと同等のスケーラビリティを持ち、司会者あり(moderated)ユーザビリティテストと同様のテストができます。

23. PSDCenter

「PSDCenter」は2009年に設立された、フロントエンドWeb開発エージェンシーです。優れたマーケティング企業、グラフィックスデザイナー、スモールビジネスなどと仕事をしてきました。プロジェクトサイクルを通してすばらしいコミュニケーションを提供し、クライアントに最終結果に対する自信をもたらします。PSDCenterはグラフィックスデザイン、テーマ作成、アプリケーション開発、フロントエンド開発の商用ソリューションを提供し、どんなビジネス用途にも対応できる、必要なものがすべて揃ったソリューションです。

価格:プロジェクトによって異なる。

24. CloudCart

「CloudCart」ならプログラマーやプログラマーのチームを雇わなくても本格的で美しいオンラインストアを用意できます。Google Couldによる、安全で高速なホスティングサービスを提供しています。無料のテンプレートが用意されていて、オンラインストアは数分で作成できます。14日間の無料トライアルを利用できます(クレジットカード不要)。

価格:9.99ドル/月から。

25. Ezee Rank Tracker

「Ezee Rank Tracker」は優れたオールインワン型の検索順位トラッカーです。Google、Bing、Yahoo、ソーシャルシグナルなどの順位を追跡できます。SERPチェッカー機能は完全無料で、ベストソリューションとして知られています。

競合製品のほとんどが定期購読または更新費用を要求する中、Ezee Rank Trackerは一回買い切りです。Ezee Rank Trackerは過去4年間、定期的に更新しています。

価格:ライフタイムライセンスが99ドル。

この記事で紹介したWebツールやサービスのほとんどは無料トライアルや無料プランを用意しています。実際にアプリを使って、企業やチームにどれだけ利益をもたらすか確認してみてください。

(原文:25 Tested Web Tools & Services for 2017

[翻訳:薮田佳佑/編集:Livit

Copyright © 2018, Alex All Rights Reserved.

Alex

Alex

10年以上の経験があるWebデザイナー&開発者です。世界中の重要な刊行物についてのレビューを書くことや、優れたチームとWebツールのコードを書くこと、賞を受賞できるようなWebサイトを構築することが好きです。

Loading...