全部無料!マーケターのためのWordPressベストプラグイン総まとめ

2016/08/26

Ian Chandler

0

Articles in this issue reproduced from SitePoint
Copyright © 2016, All rights reserved. SitePoint Pty Ltd. www.sitepoint.com. Translation copyright © 2016, KADOKAWA CorporationJapanese syndication rights arranged with SitePoint Pty Ltd, Collingwood, Victoria,Australia through Tuttle-Mori Agency, Inc., Tokyo

オウンドメディアを使ったコンテンツマーケティングをはじめ、マーケターにとってもおなじみのWordPress。マーケティング活動に役立つWordPressプラグインを目的別に紹介します。

誰もがみな何らかの形でマーケティングに携わっています。物を売ったり宣伝していたりするなら、マーケティングをしているはずです。現段階ではWordPressがマーケターにとっておそらくもっとも使いやすいプラットフォームですが、一方で、次第に増えていくコストは気になります。マーケティングに役立つ、簡単で優れた有料のテーマやプラグインはたくさんありますが、限られた予算ですべてを使うことはできません。期待された結果をあげる費用対効果の高いプラグインを選ぶ必要があります。

そこで、マーケティング活動に使える優良なWordPressのプラグインを、メールマーケティング、eコマース、ブログ、コンタクトフォーム、ソーシャルシェアの5つのカテゴリーに分けてまとめました。これらのカテゴリーはマーケティング戦略に外せない項目です。これから紹介するプラグインはマーケティングをより簡単にしてくれます。

優良なプラグインの一番の理由。ここで紹介しているプラグインはすべて無料です! 無料アカウント登録や使い方を学ぶ時間が少し必要なプラグインもありますが、たったそれだけですばらしいツールの数々を試せます。

1. メールマーケティング

5つのカテゴリーの中から特に重要なものを1つ挙げるなら、現在のマーケティングキャンペーンに欠かすことができないメールマーケティングです。いくつかの無料プラグインで、 メールマーケティングの導入から運用までを完璧にサポートできます。

MailChimp for WordPress Plugin
メール配信サービスMailChimpのユーザーであれば、MailChimp for WordPress pluginを使って MailChimpとWordPressを連動させ、登録フォームの作成やカスタマイズができます。また、バリエーションが豊かでインパクトのあるポップアップは、MailChimp Forms by MailMunchで作成できます。

MailChimpを使っていなくてもご心配なく。SumoMe pluginを使えば解決です。ほとんどのメール配信サービスに使えるパワフルなプラグインで、ソーシャルメディアでのシェア、Google アナリティクス、トップバーのオプトインフォーム、ウェルカムバナーなどたくさんの機能が備わっています。

ほかには使い方が簡単なDrip pluginMailMunchも優れたプラグインです。

2. eコマース

WooCommerce Plugin

オンラインショッピングサイトとしてWordPressを使っているなら、安定したプラグインが必要です。WooCommerceはもっともよく利用されているプラグインです。物販とデジタル商品の両対応、多様な決済方法、送料の即時算出などが人気の理由です。ECサイトに必要な機能がすべて揃い、多くのショップオーナーから支持を集めています。

デジタル商品のみを扱っている場合には、プロモーションコードシステムやセールスチャートなど幅広い機能を備えたEasy Digital Downloadsも要チェックです。

3. ブログ

良質なブログは毎日のコンバージョンや多くのフォロワーを獲得できます。無料プラグインを利用することで、時間をかけずにブログをさらにパワーアップできます。

Yoast SEO Plugin

導入して間違いないプラグインは、Yoast SEOです。使い方も簡単で、SEO分野ではベストなプラグインといえるでしょう。 SEOに興味を持った人や多くのブロガーがSEOを始める際に必要なすべての機能が揃っています。またW3 Total Cacheはサイトパフォーマンスを改善するので、検索エンジンのサイト順位にも良い影響があります。

記事作成のワークフロー管理においては、Edit FlowEditorial Calendarがおすすめです。それぞれ違うアプローチの仕方で、どちらもメリットがあるので、自分に一番合うプラグインを探してください。

Disqusはコメント管理に一番人気のプラグインです。そして忘れてはならないのがWP Hide Post。このプラグインはポストの表示状態を管理するのに役立ちます。

4. コンタクトフォーム

リードジェネレーションが重要な課題なら、サイトで使用しているコンタクトフォームに注力しましょう。コンタクトフォームはリードジェネレーションの取り組みに不可欠な要素です。不適切で魅力的ではないフォームは見込客を逃してしまいます。

Contact Form 7 Plugin

Contact Form 7はもっとも機能が充実したコンタクトフォームプラグインの1つです。多様なスパム対策(画像認証、Akismet、Honeypot)やたくさんの便利な拡張機能(特にMailChimp ExtensionSuccess Page Redirectsのプラグイン)など、柔軟性に優れています。

そのほかContact Form by BestWebSoftJetpack contact moduleも良質なプラグインです。もしまだどのようなコンタクトフォームがいいか迷っているならTake a look at our top 6 contact form pluginsの記事を参考にしてください。

5. ソーシャルシェア

ソーシャルメディアをマーケティングに活用しているのなら、その膨大なデータを管理するのにプラグインの利用は効果的です(もしかするとおばあちゃんもFacebookアカウントを持っているかも)。次のプラグインを使うことで、サイトのシェアを簡単に最適化できます。

AddThis Plugin

手軽にシェアボタンを表示するなら、いくつかある優良なプラグインの中でも次のプラグインをインストールしてみてください。Share Buttons by AddThisはシンプルなプラグインで、サイトのどこにでもシェアボタンを設置できます。

ソーシャルフィードをサイト内に表示したいときにオススメなプラグインは、Facebook FeedTwitter FeedInstagram Feedです(詳しくは、Or you can use RSS to show your feeds.を参照してください) 。SNSでコンテンツを自動的にシェアするには、check out Jetpack’s Publicize featureがオススメです。

ほかにはOnePress Social Lockerも便利なプラグインです。コンテンツを非表示にして、ユーザーはFacebookのいいねやGoogle+に+1、またはツイートと引き替えにコンテンツへアクセスできる仕組みを作れます。

マーケティングを最大限に活用する

紹介したプラグインは、マーケティング戦略に基づいてサイトを最適化するために大きな手助けとなります。それぞれのカテゴリでいろいろなプラグインを試してみて、一番合うプラグインを見つけてください。

すべてのカテゴリのプラグインを組み合わせて使えば、プラグインがコンバージョン数やメールの購読数を増やし、販売プロセスを促進するのに効果的なマーケティングツールであると実感できると思います。もしさらに機能が必要ならいつでもアップグレードできますし、わずかな予算での起業や創業であれば、必要な基本ツールは無料で提供されています。

(原文:The Best Free Marketing Plugins for WordPress

[翻訳:May Hasan]
[編集:Livit

Copyright © 2016, Ian Chandler All Rights Reserved.

Ian Chandler

Ian Chandler

オハイオ州ケント在住のプロライター。現在ケント州立大学で英語を学んでいる。Nukebloggerの編集にも携わっており、Freedom With Writingの仕事を手伝うとともに、Haircut Inspirationでの執筆も手がけている。

Loading...