うわっ、ラクすぎ…!もっと早く知りたかったWordPress自動化プラグイン5選

2016/12/21

Lucy Barret

0

Articles in this issue reproduced from SitePoint
Copyright © 2016, All rights reserved. SitePoint Pty Ltd. www.sitepoint.com. Translation copyright © 2016, KADOKAWA CorporationJapanese syndication rights arranged with SitePoint Pty Ltd, Collingwood, Victoria,Australia through Tuttle-Mori Agency, Inc., Tokyo

1つ1つはちょっとした作業でも、積み重なると結構面倒なもの。WordPressサイトの運用をぐっとラクにする、自動化・効率化プラグインを5つ厳選して紹介。

WordPressサイトの管理は骨が折れる仕事で、サイト訪問者が多い場合はなおさらです。定期的に質の良いコンテンツを作成するのはもちろんのこと、コメント対応、ソーシャルメディアネットワークの管理、コンテンツマーケティング戦略の実施などすべての管理が必要で、おびただしい作業量になります。

automation tools

WordPressは精巧なプラットホームですが、どの見込み客から見てもすぐれたサイトに見せるには多くの時間と労力が必要です。サイトの変更が思い通りに動作しているかを常に確認する必要があります。WordPressの各タスクをそれぞれ分析するのは難しくなっていますが、WordPressを自動化するツールとプラグインを使えば簡単になります。

幸い、WordPressのツールとプラグインはとてもたくさん提供されており、タスクはすぐに自動化できます。大変な作業がすべて自動化できれば、ほかの重要な部分にもっと集中でき、生産性と効率を上げられます。

記事では、WordPressサイトの重要なタスクの自動化に役立つ、優れたツールやプラグインを紹介します。

1. Gravitate Automated Tester

Gravitate Automated Tester

Gravitate Automated Testerを使うと、PHPやJavaScripのコードを簡単にチェックできます。開発者向けのプラグインですが、シンプルで操作しやすいので誰でも使えます。

動作はシンプルでPHPエラー、JavaScriptエラー、そのほかの警告をチェックします。本番環境では検索エンジンがサイトを自動的にインデックスできますが、開発環境やステージング環境ではインデックスできないようになっています。

2. Social Media Auto Publish

Social Media Auto Publish

ソーシャルメディアを自動化するWordPressのプラグインは驚くほど便利で、Facebook、LinkedIn、Twitterなどの大手ソーシャルメディアネットワークに自動投稿できます。Social Media Auto Publishは投稿する画像を添付する作業を軽減できます。

最大の特徴は、カテゴリやカスタム投稿でどのようにソーシャルメディアにシェアするかを瞬時にフィルタリングできることです。プラグインをアカウントに接続するために、各ソーシャルネットワークのプロフィールでアプリケーションを作成する必要がありますが、簡単なプロセスなので心配はいりません。

3. WordPress to Twitter

wp to twitter

WordPress to Twitterは、WordPressで作成したブログを更新したり、リンクを追加したりすると、自動的に設定した短縮URLといっしょにツイートされます。

Twitterはブログ投稿をシェアするのにもっとも利用されるプラットホームなので、ぜひこうしたソーシャルメディアマーケティングの作業を自動化してください。ブログ投稿のトピックにハッシュタグを追加すると、投稿前にツイートの体裁を整えられるので便利です。

投稿が有効になると、Twitterのプロフィールに公開された投稿が自動的に送信されます。また、このプラグインの上級バージョンでは、ツイートのスケジュール配信に加え、ツイート投稿や画像追加を複数回できます。

4. CoSchedule

CoSchedule

CoScheduleはWordPressのカレンダーを使って編集できるプラグインで、カレンダーで自動投稿をスケジュールするのに役立ちます。コンテンツマーケティングとソーシャルスケジューリングにうってつけのツールです。担当者が異なるソーシャルメディアのマーケティングキャンペーンをまとめて管理できるので、時間の節約につながります。

WordPressサイトに組み込むだけで、すぐに、利用中のすべてのソーシャルメディアとコンテンツマーケティングの動きをまとめて自動化しスケジュール管理できます。

5. UpdraftPlus

updraft plus

Webサイトのバックアップと復元タスクを自動化するなら、UpdraftPlusがおすすめです。Googleドライブ、Rackspace Cloud、Dropbox 、UpdraftPlus Vaultといったクラウド上にサイトをバックアップできます。数クリックで復元までできます。

1日ごとなど設定した繰り返しのスケジュールで自動的にバックアップされるので、ほかの重要な仕事に専念できます。投稿などのアップロードが誤って自動的に再開されたりキャンセルされたりすると、WordPressのダッシュボードから直接アーカイブをダウンロードします。

最後に

WordPressのさまざまなタスクを自動化すると、サイトで重要なほかの部分に注力できるので作業効率も上がり、ビジネスを優位にすすめられます。

今回紹介した5つのプラグインを活用してWordPressサイトのタスクを自動化し、サイトオーナーとして成功する道を歩んでください。

(原文:Boost Productivity with 5 Tools for WordPress Automation

[翻訳:和田麻紀子/編集:Livit

Copyright © 2016, Lucy Barret All Rights Reserved.

Lucy Barret

Lucy Barret

経験が豊富にあるWeb開発者で、熟練ブロガーです。現在はHireWPGeeks Ltdに勤務し、開発チームで手掛けるHTMLからWordPressへの移行プロジェクトの責任者。仕事以外では記事の執筆や読書を楽しんでいます。

Loading...