Operaが地味にシェア拡大中、世界のブラウザートレンドはどうなっている?

2016/11/17

Craig Buckler

83

Articles in this issue reproduced from SitePoint
Copyright © 2016, All rights reserved. SitePoint Pty Ltd. www.sitepoint.com. Translation copyright © 2016, KADOKAWA ASCII Research Laboratories, Inc. Japanese syndication rights arranged with SitePoint Pty Ltd, Collingwood, Victoria,Australia through Tuttle-Mori Agency, Inc., Tokyo

HTML5やCSS3の実装がだいぶ進み、サイレントアップデートの普及もあって以前ほどは気にならなくなったWebブラウザー事情。2016年10月時点のデータを見るとちょっと意外な結果が…。注目すべき新ブラウザーの情報も。

10月、マイクロソフトのEdgeが苦しんでいる理由について記事を書きました。11月のStatCounterによるブラウザーの統計では、マイクロソフトの最重要ブラウザーの状況は良くなっているでしょうか?(日本版編注:本記事で紹介しているデータはすべてグローバルのものです)

デスクトップ/タブレットブラウザーの統計

以下の表は、9月、10月のブラウザー使用率とその変化を示しています。

ブラウザー 9月 10月 変化 比率
Chrome 58.89% 59.39% +0.50% +0.80%
Firefox 13.66% 13.28% 0.38% -2.80%
IE11 7.68% 6.95% -0.73% -9.50%
旧バージョンIE 2.13% 1.94% -0.19% -8.90%
Edge 2.78% 2.82% +0.04% +1.40%
Safari 4.30% 4.79% +0.49% +11.40%
iPad Safari 5.30% 5.42% +0.12% +2.30%
Opera 1.72% 1.91% +0.19% +11.00%
その他 3.54% 3.50% -0.04% -1.10%

以下の表は、過去12か月のブラウザー使用率とその変化を示しています。

ブラウザー 2015年10月 2016年10月 変化 比率
Chrome 53.78% 59.39% +5.61% +10.40%
Firefox 15.52% 13.28% -2.24% -14.40%
IE11 10.00% 6.95% -3.05% -30.50%
旧バージョンIE 5.28% 1.94% -3.34% -63.30%
Edge 1.10% 2.82% +1.72% +156.40%
Safari 9.12% 10.21% +1.09% +12.00%
Opera 1.78% 1.91% +0.13% +7.30%
その他 3.42% 3.50% +0.08% +2.30%

表はデスクトップブラウザーのマーケットシェアを記載しています。「変化」は純粋なマーケットシェアの増減です。「比率」は変化の割合を示しています。たとえば、旧バージョンIEのユーザーの9.5%は先月、どこかほかのブラウザーへ移行しています。ほかにも注意事項があるので、『How Browser Market Share is Calculated』の参照を勧めます。

ChromeはFirefoxやIEからシェアを奪い、拡大を続けていますが、負け組のブラウザーにとっても良い月でした。

  • Edgeは増加した。確かに多くはないが、良い傾向だ
  • Operaはここ数年で一番増加した。Operaは進化を続け、同じレンダリングエンジンのBlinkを使っているにも関わらず、Chromeよりも速くなった
  • アップルのWebがぱっとしないという一部の開発者からの不満があるにも関わらず、Safariはこれまでで一番良い月だった。これは新しいOSとデバイスがリリースされたことが大きいが、モバイルブラウザーの統計(後述)では同様の増加は見られなかった

検討するべきブラウザー

ぱっと思いつく主要なブラウザーは、5つしかない一方で、状況はかなり多様になっています。3%以上のユーザーが「その他」のブラウザーを使用しています。2014年の始めから、これらのブラウザーは順調に伸びていて、特定のマーケットや国では大きなインパクトを持っています。以下で、検討するべきブラウザーを紹介します。

Ghost

Ghost logo

GhostはBlinkがベースの新しいブラウザーで、「マルチセッションブラウジング」というユニークな機能を持っています。プライベートクッキーを持った色付けされたタブのグループをセットできるので、1つのブラウザーで複数のアカウントを使ってログインしてWebサイトを利用できます。特に開発者にとってはうれしい機能です。

Ghostはまだベータ版ですが、メールアドレスを登録すると入手できます。

Min

Minは、不具合のあるページを表示したら、不要なものを取り除いて通常の表示にします。機能として、タブ管理や広告ブロックなどを含んでいます。現在、MacOSとUbuntuで使用できます。MinはHTML、CSS、JavaScriptをElectronフレームワークで使って作られています。

Project Maelstrom

控えめに言っても「Webの未来がここにある」と言えます。Project Maelstromは急流のように高速で、標準のHTTPで配信されたページをレンダリングします。ファイルは1つのサーバーからではなく、ピアツーピアでダウンロードされ、ネットワークの帯域や信頼性が増加します。現在、Blinkがベースのベータバージョンがダウンロードできます。

UC Browser

UC Browser logo

UC Browserはモバイル用のブラウザー統計において、iPhoneを追い抜いて2位になりました。デスクトップ、タブレット、スマートフォン、フィーチャーフォンで使用でき、独自のU3レンダリングエンジンを使用しています。中国のアリババグループ(アマゾンやeBayと似た業態ですが、規模は両者よりはるかに上回ります)が開発・配布しています。

中国のほかのメジャーなブラウザーは、Qihoo 360 SecureSogou ExplorerQQ Browserです。

Maxthon

Maxthon browser

Maxthonは、おそらく欧米で人気を獲得している唯一の中国産ブラウザーです。レンダリングエンジンは、TridebtとWebKitの両方を使っています。多くのWebサイトがIEに最適化されていた時代には役立つブラウザーでした。

Lunascape

Lunascape browser

レンダリングエンジンが2つで不十分なら、LunascapeはTrident、Gecko、WebKitの3つを搭載しています。開発者は同じページを、3つの手法で縦にピクセル単位できれいに並べて同時に見比べられます。WindowsとAndroidで利用でき、もうすぐMacOS版もリリースされます。iOS版もありますが、アップルの制約があるため(訳注:レンダリングエンジンは)Safariのクローンです。

Pale Moon Browser

Pale Moon browser

Pale Moonは、Firefoxからフォークされたオープンソースのブラウザーで、レンダリングエンジンにGoannaを使っています。Windows、Linux、Androidで使用できます(MacOSは開発中です)。Mozillaの今後の方針に反して、XULとXPCOMのアドオンのサポートも続けています。

Yandex

Yandex browser

YandexはStatCounterの統計ではじめて現れた代替ブラウザーです。デスクトップ、タブレット、スマートフォンに対応し、無料でBlinkベースのブラウザーで、ロシアのWebサーチエンジンYandexが提供しています。Google Chromeの強い勢力にも関わらず、ロシア内では9%のシェアを持っています。

Coc Coc

Coc Coc browser

Blinkベースのもう1つの選択肢として、ベトナム市場向けに開発され、英語版もあるCoc Cocがあります。ベトナムでは2番目に人気のあるブラウザーとして24%のシェアを持っています。

主要ブラウザーから乗り換える気になりましたか? 『まだChrome使ってるの? Web開発者専用ブラウザー「Blisk」に惚れた!』や『Browser Trends August 2016: How Do Chrome’s Rivals Stack Up?』を読んで検討してください。

2016年10月のモバイルブラウザーの統計

モバイルブラウザーの利用は10月の間に1.66%も上昇しました。いまやWeb全体の48.84%になっています。長い間ささやかれてきたモバイルとデスクトップが同等になるときはすぐそこまで来ています。

以下の表は、9月、10月のモバイルブラウザー使用率とその変化を示しています。

モバイルブラウザー 9月 10月 変化 比率
Chrome 39.09% 40.64% +1.55% +4.00%
UC Browser 17.04% 17.90% +0.86% +5.00%
iPhone 17.90% 16.69% -1.21% -6.80%
Opera Mini/Mobile 9.77% 8.64% -1.13% -11.60%
Samsung Internet 6.86% 6.52% -0.34% -5.00%
Android 6.33% 5.83% -0.50% -7.90%
IEMobile 1.26% 1.13% -0.13% -10.30%
その他 1.75% 2.65% +0.90% +51.40%

Chromeが急速に拡大していますが、一番のトピックはUC BrowserがiPhoneを抜いて2位になったことです。UC Browserはもともと2位でしたが、2016年の5月から5か月間は、3位以下でした。奇妙なことは、iPadやMacOSのSafariが上昇したことに反して、iPhoneが下がっていることです。おそらく来月には状況は落ち着くでしょう。

(原文:Browser Trends November 2016: Rise of the Underdog

[翻訳:萩原伸悟/編集:Livit

Copyright © 2016, Craig Buckler All Rights Reserved.

Craig Buckler

Craig Buckler

1995年に処女作としてIE2.0でページを作ったイギリス人のフリーランスWebコンサルタントです。以来、スタンダード、アクセシビリティとHTML5のテクニックの伝道者として活躍し、SitePointでは1000以上の記事を書いています。ツイッターのアカウントは@craigbuckler。

Loading...