製品やサービスについて一定以上のスキルがあることを証明するためには、一般的な手段としてソリューションベンダーが提供する資格試験を受験し認定してもらうことが候補に挙げられます。 サーバやネットワークなどのシステムインフラをインターネットで提供しているクラウドサービスとして広く知られるようになったAWS(Amazon Web Services)でも、同様のAWS認定プログラムがあります。 今回は、AW…

Loading...

デザインとエンジニアリング、デザインとビジネスなど、クリエイターにも従来の仕事の範囲を超えた知識と発想が求められる時代。連続インタビュー企画「Borderline」では、ブログ「テクニカルクリエイター.com」を運営する小島芳樹さんが、注目のクリエイターが日々どんなことを考えているのか? オン/オフの両面からお話を伺います。 第4回は、株式会社ウツワ代表取締役のハヤカワ五味さんに、趣味のゲームの話…

Loading...

デザインとエンジニアリング、デザインとビジネスなど、クリエイターにも従来の仕事の範囲を超えた知識と発想が求められる時代。連続インタビュー企画「Borderline」では、ブログ「テクニカルクリエイター.com」を運営する小島芳樹さんが、注目のクリエイターが日々どんなことを考えているのか? オン/オフの両面からお話を伺います。 第4回は、株式会社ウツワ代表取締役のハヤカワ五味さん。大学に通うかたわら…

Loading...

あの日産自動車が、UXデザイナーを求人サイト「Wantedly」で募集している。スタートアップの採用情報が並ぶなか、異彩を放つ「創業 1933年12月」の文字。なぜ老舗製造業である日産自動車が「Wantedly」で人材を募集しているのだろうか。そして自動車メーカーのUXデザイナーとはどんな仕事なのか? 同社コネクティドサービス本部ユーザーエクスペリエンス企画部の宮澤秀右(しゅうすけ)部長に話を聞い…

Loading...

開発者は詐欺師です。 言い過ぎかもしれませんが、少なくともそう感じます。多くの開発者自身もそう感じていると思います。自分は不十分で、ダメで、周りの人たちと比べて才能がないと感じるのです。 そう、自分が詐欺師のように思えてしまうのです。 自分が詐欺師であるような感覚に苦しむ有能な開発者の話を何度も、何度も聞いたことがあります。才能が足りない専門家は単純に能力がそのレベルに達していません。それを、なん…

Loading...

ある分野の「オーソリティ」になれば、プッシュ型の営業活動をしなくても仕事が舞い込むようになります。オーソリティになるために実践したい、セルフブランディングの10カ条とは? 特定の分野、特定の業界、またはニッチ市場でまさにしのぎを削っているみなさん、デジタル時代の到来で、会社やサービスの物理的な所在地は、以前ほど重要なものではなくなりました。サイバースペースという無限の領域だけで存在する企業もたくさ…

Loading...

Web開発者として成功するために、いま確実に押さえておきたい21のステップとは? Web開発産業がブームに沸いている昨今、こんな質問をよく耳にします。「どうやったらWeb開発者になれますか?」。 質問の仕方が間違っていると思います。尋ねるのなら、こちらのほうが良いでしょう。「Web開発者として成功するにはどうすれば良いですか?」。 このように尋ねるのが重要な理由は、Web開発者は世界中にたくさんい…

Loading...

Photoshopのスクリプトを書いたことがきっかけとなり、UIデザイナーのためのデジタルマガジン「Hacking UI」を立ち上げた2人。小さなサイドプロジェクトを地道に、本業へと育てるヒントとは? 「成功は一夜にして起きない」 David Tintnerはサイドビジネスを本業にしたいと考えている人へのアドバイスを求められるとこう答えます。 サイドビジネスをしている人と話すと、数週間でなにか新し…

Loading...

開発者のBobは、職場でナンバーワンの開発者です。彼の書くコードはシンプルかつ優れていて、しかも仕上がりもスピーディーです。とても着実な人材で模範社員でもあり、人事担当者からは毎日のように「このビルの中で一番の開発者だ」と評価されています。人柄は物静かで謙虚、「エレベーターで会っても二度見することのない人」と呼ばれることもあります。 そんな彼が、いままさに解雇されようとしています。 理由は、会社が…

Loading...

今年こそは新しいプログラミング言語や技術を学ぼうと決意した人も多いのでは? 新しいことを始めたい人へ、ベテランWeb開発者からのアドバイス。 新年が開け(訳注:本記事のオリジナルは2017年1月に掲載された)、自分のスキルやキャリア選択を見直す人も多いでしょう。「学ぶのに最良の言語」に関する統計のソースがたくさんありますので、それから紹介しましょう。 スタック・オーバーフローの開発者調査 2016…

Loading...