デザインしたUIを実装してもらうとき、開発者とはどうやってコミュニケーションしていますか? SketchとInVision、Craftを使ってワークフローならデザインのやり取りを効率化できます。 デザインのハンドオフとは、デザイナーが作成したWebやアプリのデザインをコード化する開発者に引き継ぐことですが、そう簡単にはいきません。開発者はPhotoshopやSketchなどのデザイン系ソフトを使い…

Loading...

どれも当たり前のようでなかなか実践できていない、コンシューマーエクスペリエンス構築に役立つ5つのヒントを紹介。 Webサイトのデザインに多くのお金をかけながら、コンシューマーエクスペリエンスの構築に失敗している経営者やWeb開発者が多くいます。コンシューマーエクスペリエンスのせいで、サイト内を動き回るユーザーをかなり失ってしまっているのです。 ある研究では、消費者の43%はかなり初歩的なコンピュー…

Loading...

各社から続々と新プロダクトがリリースされるプロトタイピングツール戦国時代。Facebookが公開しているプロトタイピングツール「Origami Studio」の実力は? 以前書いた記事でOrigamiプロトタイピングツールを紹介しましたが、そのときはまだQuartz Composerの付属ツールに過ぎませんでした。Origamiを使うと優れたプロトタイプを作成できましたが、Quartz Compo…

Loading...

GIFアニメのリスクを知っていますか? 「おもしろい」「楽しい」つもりの表現が思わぬトラブルになることも。 「GIF動画が凶器となる」という問題を考える前に、20年前の出来事を思い出してみます。1997年12月の夕方に日本中の何千人もの子供が同時に発作に襲われました。うち685人が病院に搬送され、2週間以上入院した子供もいました。 あとで分かったことですが、発作を起こした子供たちは全員、テレビアニ…

Loading...

フリーランスのWebデザイナーなら一度は挑戦したいのがWordPressやHTML/CSSなどのテンプレート(テーマ)販売。うまくいけば安定的な収入を得るチャンスでもあります。じゃあ、どうやって? テーマのデザインで収益を上げられますか? もちろん、デザインが良く、要求の多い顧客が満足するもので、購入後も顧客をサポートするテーマであれば、確実に収益を見込めます。しかし、計画が必要です。顧客のニーズ…

Loading...

新しいフリーフォントや定額制フォントを入れすぎると、多すぎて選べなくなることってありますよね。そこでブラウザー上で見やすくフォントが選べるツールを紹介します。 Photoshopのローディング画面を睨んでいることに気付き、またか、と思います。 つい先日も読み込みに時間がかかりすぎると感じました。原因はなんだろうと考え、新たにバンドルした30個のフォントをインストールしたことが原因ではないかと思うに…

Loading...

もともと紙に印刷することを目的に作られたフォントも、いまではWebやアプリなどさまざまなデザインで使われています。そのルーツを辿ってみましょう。 Webページなどデジタル環境の台頭に合わせ、今日のデザイナーはかつてないほど多くのデジタルツールを使ったタスクを抱えています。かつてはもっとも重要だと言われていたデジタルから印刷への仕事も、いまではたくさんあるタスクの1つに過ぎません。こうした変化はデザ…

Loading...

デバイス、テクノロジーの進化やユーザー行動の変化は新しいトレンドをもたらします。コンバージョン率(CVR)アップにつながるUXデザインの新しいトレンドをまとめて。 新しい年には新しいものが登場します。Webデザイナーにとってのチャンスと挑戦は、最新のビジュアルトレンドとユーザー体験を取り入れることです。 しかし、Webの専門家なら誰でも知っているように、Webデザインには見た目以上に大事な要素があ…

Loading...

バーティカルリズム(Vertical Rhythm)はタイポグラフィにおける重要な概念ですが、絶対的なルールではありません。 Webのレイアウトをするとき、デザイナーやフロントエンドコーダーは縦方向より横方向のレイアウトに時間をかけるのが普通です。 これはそれほど不思議なことではありません。たいていのデバイスは縦にスクロールするように設計されているので、ページの横幅は高さに比べて制限があります。で…

Loading...

起業を考えたときに、もっとも楽しく、もっとも悩ましい作業といえば、会社名の決定でしょう。後悔しないために、デザイン思考のアプローチで考えるための5つのステップを紹介します。 会社の命名は起業家であれば必ず通過するもっとも楽しい作業でありながら、同時にやっかいなことでもあります。会社名は事業を世界に紹介する役目を果たし、売り込みには必ず口をついて出てくる言葉です。話をしたあとに覚えておいてほしいと思…

Loading...