流行の新しいデザインよりも、そのユーザーに合ったデザインを提供することがよりよいUXにつながるのです。 「パーソナライズされたユーザーインターフェイス(UI)」は、もっとも注目される流行のデザインです。新しい概念ではありませんが、2017年のユーザーがコンテンツを閲覧する際に求める最後の1ピースなのです。 なぜか分かりますか? UIデザインはバランスが大切です。デザイナーは効果が立証されたテクニッ…

Loading...

デザインの決定に無意識のうちに影響を及ぼす認知バイアス。悪影響を排除し、うまく活用するためのヒントを紹介します。 「認知バイアス」とは、人間の思考に見られる「誤り」の1つで、意志の決定に影響します。または、世界を認識する方法における「盲点」とも言えます。 認知バイアスはデザインにネガティブな影響を与えることがありますが、なかなか気づけません。意識することでスマートで客観的な決断ができます。 7つの…

Loading...

ワイヤーフレームから本格的なプロトタイプまで一気に作れるAdobe XDの人気が高まっています。実際に手を動かしながら基本的な流れをつかんでみましょう。 Adobe XDは比較的新しいソフトですが、すでに大好評を得ています。そこで簡潔ながらも楽しいチュートリアルを作成しました。Adobe XDのみで設計とプロトタイピングができて、手に負えないほどの複雑さは感じないことを実感してください。 少し前に…

Loading...

Webサイトをおしゃれに、かっこよく演出するアニメーション系JavaScriptライブラリー。デザイナーにも使いやすいライブラリーをまとめました。デモを見るだけでもアイデアがひらめくかも? Webデザインはこの10年間で大きく変わりました。2007年頃は雑誌のように静的なレイアウトが主流でしたが、2017年には数千のパーツが連動して伸縮しながら移動するデザインも可能になりました。 これから、優れた…

Loading...

モバイルアプリのトレンドはめまぐるしく変化しています。最新トレンドをおさえつつ、長く愛されるアプリを作るためのポイントを解説します。 頻繁なアップデートと新機能追加に慣れたモバイルユーザーは気まぐれです。デザイナーや開発者たちは絶えず刷新し続けることを迫られています。 しかしモバイルユーザーは必ずしも「最新の」ものを求めているわけではありません。ここ数年の間に喧伝されて注目を集めたデザイントレンド…

Loading...

「SVGならベクターだから軽くてキレイに表示できる」と思っていませんか? Webで使うことを前提に作られていない場合、逆にファイルサイズが大きくなったり、レンダリングに時間がかかったりすることもあります。 この記事では、SVGOでSVG画像をWeb向けに最適化する3つの方法を紹介します。 SVG画像を最適化すべき理由 SVG(Scalable Vector Graphics:スケーラブル・ベクター…

Loading...

まるでGoogleマップを操作するような感覚でフォントを探せる! IDEOが作ったツールなら、希望のGoogleフォントを目で見てすぐに見つけられます。 Google Fontsでは、サイトに簡単に埋め込める多種多様なWebフォントが提供されています。正確には818種類もあるのです。818種類の中からどうやって選べはよいのでしょう? 条件検索でセリフ、サンセリフ、ディスプレイフォント(見出し文字用…

Loading...

デザインツールの選択基準が変わってきそうです。チームで1つのサービスやアプリのデザインを進める「マルチプレイヤーデザイン」に適したツールが登場し始めています。SketchとFigmaを比べてみました。 マルチプレイヤーデザインとは、複数のデザイナーが同一のデザインファイルを作業することです。 専属のデザイナー1人でデザインするのではなくデザインチームで仕事を進めることが増えています。これに伴い、複…

Loading...

Facebookに投稿する画像やちょっとしたバナーをセンス良くサクッと作りたい。そんなときに便利なデザインツール「Canva(キャンバ)」がオーストリラリアから日本にやってきました。 Canvaは、Webや印刷に使えるグラフィックをブラウザーまたはiOSアプリ上でデザインできるサービス。「バナー」「チラシ」「ポストカード」「名刺」「プレゼン資料」など、あらかじめ用意された膨大なテンプレートの中から…

Loading...

いいプロダクトやサービスを作るために、デザイナーと開発者が気持ちよく協業できる環境を整えたいですね。 商品開発、Web開発、Webデザインなどデザイナーと開発者が一緒に仕事をする分野で働いているなら、次のようなコメントを一度は見聞きしたことがあるのではないでしょうか。 デザイナーの言い分 「とても美しいデザインを考えたのに、開発者が台無しにしてしまったんです。当初のデザインとはかけ離れています。」…

Loading...