10月17日に配信が始まった「Windows 10 Fall Creators Update」に導入された、マイクロソフトの新しいデザイン言語「Fluent Design System(フルーエントデザインシステム)」。コンセプトと実装へ反映する方法を解説します。 独自のデザイン言語やGoogleのMaterial Design(マテリアルデザイン)など既存の言語を実装して、統一のとれた堅牢なユー…

Loading...

Webデザインの仕事を長く続けていくと、どんなに新トレンドを取り入れてるつもりでもマンネリ化してしまうもの。新しいアイデアを得られるサイトを10個紹介します。 デザインの種類を問わず、発想のヒントをくれるサイトがあります。最適なフォントの組み合わせならTypewolf、サイトリニューアルのアイデアなら最新のWebby Award受賞作品をチェックしてはいかがでしょう。 しかし、頼りすぎるのは危険で…

Loading...

世界中のアーティストやデザイナーが作品を公開しているアドビのデザインコミュニティ「Behance」。デザインライターのGabrielle Goshaが、創造性を刺激するアーティストとデザイナー7人を紹介します。 Adobeのデザインコミュニティー「Behance」 Bob Dylanの名言 「インスピレーションはなかなかやって来ない。見つけたらすぐにつかまえるべきだ。」 ビジュアルデザインやUX改…

Loading...

スマホアプリやWebサービスのランディングページでよく見かける、プロダクトモックアップ。どうやって作っていますか? Photoshopで自分で作ってもいいけど、実はとても簡単におしゃれに作れるツールがたくさんあります。 「モックアップ」は、再現度が低い(low-fiderity)サイトやアプリのレイアウトを模擬的に示したものを指しますが、今回は「プロダクトモックアップ」のお話です。プロダクトモック…

Loading...

レトロなデザインとストーリーでユーザーを魅了する「ノスタルジア・マーケティング」。ユーザー心理を突いてコンバージョンを高め、エンゲージメントを深める方法を説明します。 「古き良き日々」を思い出させるノスタルジックな表現をよく目にします。旧作品のリメイクや、スパイダーマンやゴーストバスターズなどのシリーズが続々と再開したり、ブルーノ・マーズが、異様なほどクール・アンド・ザ・ギャングのヒット曲に似た曲…

Loading...

UXのベンチマークツール、プロトタイピングツール、VRを使ってデザインするツールなど、最新のデザインツールやリソースを紹介します。 最新のデザインツール、リソース、アプリ、参考書、トレンドなどを追いかけるだけでも大変なのに、そこから役に立っておもしろいものを探すのは、さらに大変です。そこで誰が見ても優れているデザインツールとリソースを紹介するProduct Hunt collectionを始めまし…

Loading...

デザイナーがグラフィックに限定されたUI(GUI)を作る時代はもうすぐ終わるかもしれません。 2016年、毎年恒例のF8開発者会議でFacebookはボットの開発を大きく取り上げました。マイクロソフトも続いたことから、チャットボットが盛り上がり、興奮とともにいろいろなうわさも飛び交っています。マイクロソフトのCEO、Satya Nadellaは、「チャットボットはコンピューターの使い方を根本から覆…

Loading...

UXはUIの上位概念だから、UXデザイナーを目指すべき——本当でしょうか? UIはUXの一部だからこそ、比較したり優劣をつける議論は意味がありません。 フルスタック/ゼネラリストのプロダクトデザイナーとして、私は業界が長らく肩書きばかりに気にかけているのを見てきました。批判的な立場で、批判的なツイートばかり続けることが、誰かのためになったことがあるのでしょうか? 「デザイナーはコードを書くべきか?…

Loading...

AIはUXデザインにどう役立つのか

2017/09/06

Mukund Krishna

48

さまざまな分野で活用が進む、AI(人工知能)。UXデザインの分野でも、AIの活用が注目されています。UXデザインでの具体的な活用のシナリオ、利用方法を考えてみましょう。 2016年、マーク・ザッカーバーグは新年の抱負をいくつか掲げました。特に注目を集めたのは、家事を手伝ってくれる自分専用の「簡単なAIロボット」を作ることでした。 人工知能(AI)はどんなものなのか、現在、多くの人が関心を持っている…

Loading...

Webサイトのメインビジュアルといえば、かっこいい写真が欠かせませんよね。Photoshopで少し作業するだけで写真をもっと魅力的にする方法を紹介します。 Photoshopで10分以内に作れる魅力的なエフェクトを4つ紹介します。 ピュアエフェクト 控え目モノクロエフェクト デュオトーンエフェクト 部分ボカシエフェクト ピュアエフェクト ピュアエフェクトは見た人に加工だと気が付かれない、写真の「ナ…

Loading...