WordPressユーザーなら絶対チェック!あなたの知らない最新プラグイン6つ

2016/11/21

Jason Daszkewicz

0

Articles in this issue reproduced from SitePoint
Copyright © 2016, All rights reserved. SitePoint Pty Ltd. www.sitepoint.com. Translation copyright © 2016, KADOKAWA CorporationJapanese syndication rights arranged with SitePoint Pty Ltd, Collingwood, Victoria,Australia through Tuttle-Mori Agency, Inc., Tokyo

古いやり方や面倒な作業を一気に変えてくれそうな最新のWordPressプラグインを厳選して紹介。WordPressユーザーなら要チェックです!

プラグインが好きな人もそうでない人も、たくさんの魅力的なプラグインがWordPressにたくさんあることを認めざるを得ないでしょう。豊富な機能を備えたEコマースWebサイトの構築からWebサイトへの小さな変更の追加に至るまで、Webサイト作成者にとってWordPressのプラグインは非常に役立つものです。

WordPressの人気は堅調なので、毎日のように新しいプラグインが開発・ローンチされています。しかし、常にこれらのプラグインを最新の状態に保つのは大変です。この記事ではWebサイトのトラフィックや売上を急増できる新しいプラグインを紹介します。

1. Duplicate Page

Duplicate Page

似たようなページや投稿を作成する時間を短縮する方法を探していませんか。残念ながら、WordPressはページや投稿を複製する機能は備えていません。同一のページを作成するには、自分の手で新規ページを作成し、元のページからコンテンツをコピーし、フォーマットやその他の設定を適切な形式にする必要があります。

そんなとき、Duplicate Pageが助けてくれます。ローンチされて以来、WordPressプラグインディレクトリの救世主となってきました。この使いやすく高速なプラグインを使えば、1度クリックするだけでWebサイトのページや投稿を複製できます。

Duplicate Pageはページや投稿またはポートフォリオアイテムの複製に特化しています。プラグインをインストールし、アクティベートすると、新規の「これを複製する(duplicate this)」機能が投稿/ページ編集オプションの下に追加されます。コンテンツに加えページの設定やフォーマットも複製できます。

Duplicate Pageの優れた機能

  • タグやカテゴリ、表示、ステータスなどのプリセットオプションを維持
  • レビューやイベントなどのカスタマイズされた投稿タイプを複製
  • 非常に使いやすく、設定しやすい
  • All in One SEOプラグインまたはYoast SEOなどのSEOプラグインを利用している場合にはSEO設定も複製

評価:4.7/5
価格:無料

2. Google Maps WD

Google Maps WD

現在、GoogleマップをWebサイトに組み込むのがあたりまえになっています。Googleマップはいまや誰もが知っていますし、ユーザーは非常に簡単に企業の所在地を見つけられるので便利です。また人気が高いため、Googleマップで使えるたくさんのテーマやプラグインがあって、満足できるはずです。

しかし、豊富なテーマがあるにも関わらず、Googleマップの機能を利用するには、通常、さまざまな多くのプラグインをインストールする必要があります。

包括的で、ユーザーに優しい新しいGoogle Maps WDは、Location Highlighting Map、Store Locator、Map Markerなどのプラグインにあるような機能を備えています。端的に言うと、現在あるほかのGoogleマッププラグインの良いとこ取りをしたプラグインです。

スマートにGoogleマップを組み込み、Webサイトの標準に合わせてカスタマイズするのがこれまでよりも容易になりました。

Google Maps WDの主要な機能

  • 組み込むマップはたくさんのマップの中から選択
  • 複数のMap Layerの利用
  • 設定が簡単
  • 指示をTransit、Bicycling、Walking、Drivingの4つの異なるモードで表示
  • マップ上で異なるRoad Layerを表示
  • アイコンを色や形状の異なる100以上の既存のMarker Iconから選択

Google Maps WDの高度な機能

  • テーマ統合:7つのマップテーマがあり、新しいテーマも追加できる。最適なスタイルやスキンを選んで各Webサイトのニーズに合わせてマップを作成できる。また、テーマ設定から店舗検索やマーカーリスティングオプションの色やスタイルを修正できる
  • 円、長方形、多角形、ポリライン:マップに複数のレイヤーを追加し、特定の道や道順、ルートをハイライトしたり情報を追加できる。transitレイヤーで輸送ルート、bicycleルートで自転車の経路もハイライトできる
  • 店舗検索機能:店舗検索機能があるので、エンドユーザーは目印の種類、範囲、住所から目印を検索できる。ユーザーが小売店やオフィス、製品や近隣の店舗を簡単に見つける手助けになる
  • 高度なマーカーリスティング:追加した目印の詳細情報を表示する3つのリストタイプがある。基本テーブル、高度なテーブル、カルーセルから選択できる
  • エキスポート/インポート:プレミアム版を使えば、マップの設定をエキスポート/インポートできる。ほかのWebサイト上で同一のマップを利用する場合に役立つ

評価:5/5
価格:基本的に無料。プレミアム版は30ドルから

3. WIP Custom Login

WIP Custom Login

WIP Custom Loginを使ってログインページを差別化し、ほかのコンテンツよりも目立たせます。簡単にデフォルトのログインページをユニークでおもしろいものにできます。まだ新しいプラグインですが、リリース以来、2000以上のアクティブダウンロードを記録しています。

WIP Custom Loginの優れた機能

  • HTML5/CSS3を使って作られている
  • ニーズに応じて文字をカスタマイズできるように600以上のGoogleフォントを備えている
  • さまざまな色から選択できる
  • アップロード部が組み込まれている
  • より高度な設定のためのインポート/エキスポートできる

評価:レビューがなく、まだ評価されていない
価格:無料

4. Tabs Responsive

Tabs Responsive

Tabs Responsiveはもっとも高度で高性能なドラッグ&ドロップタブビルダーです。WYSIWYGを使って多くのレスポンシブなタブを作成し、素敵な画像、音楽、動画、アニメーション効果を使ってタブを装飾できます。

Tabs Responsiveの主要な機能

  • テーマのどこにでもタブを無制限に使える
  • 色の選択肢が無数にある
  • Bootstrapフレームワークに基づいている
  • バックエンドクエリからタブの項目を追加・削除できる
  • 複数の高度なカスタムフィールドが利用できる
  • あらゆるブラウザーに対応している
  • 翻訳版がある

Tabs Responsiveの高度な機能

  • レスポンシブデザイン:Bootstrapフレームワークに基づいて作られているため、レスポンシブで、あらゆるデバイスや画面サイズに対応している
  • ドラッグ&ドロップAPI組み込み:高度なドラッグ&ドロップ機能を備えており、複数のタブを作成または追加できる。配置を変える場合、単純にタブをドラッグ&ドロップするだけでよい
  • トグル/折り畳み効果:複数のタグを同時に開けられる
  • コンテンツローディング時のアニメーション:4種類のコンテンツローディング時のアニメーションが組み込まれているので、さまざまなアニメーション効果を使ってタブに命を吹き込める

評価:4.9/5
価格:無料

5. Elementor Page Builder

Elementor Page Builder

Elementor Page Builderは自分のアイデアや考えを動的なWebサイトに簡単に変換できるように開発されました。基本的にフロントエンドのドラッグ&ドロップページビルダーであり、驚くべき速さで、ピクセル・パーフェクトでハイエンドなWebサイトを作成できます。実際に、HTMLやCSSを使わなくても、ユニークな動作をするきれいなWebページを作成できます。

Elementor Page Builderの主要な機能

  • レスポンシブなWebサイトを作成
  • RTLや複数の言語をサポート
  • WordPressのページ/投稿エディターのようなWYSIWYGエディターを組み込んでいる
  • 600以上のアイコンが利用できる
  • Googleマップをサポートしている

Elementor Page Builderの高度な機能

  • ウィジェットの組み込み:便利なウェジェットを27個備えており、作成者のデザイン能力を最大限引き出してくれる
  • 新しいテンプレートライブラリーを備える:一流のデザイナーがデザインしたきれいでエレガントなテンプレートを20以上備えている
  • エキスポート/インポート機能:ページやセクションも作成でき、他のページ上で使ったり、エキスポートしてまったく異なるWebサイトで使ったりできる
  • ライブエディット:ページを好きなように編集し、同時にフロントエンドの変化をモニターできる。バックエンドで起こる変化を確認するプレビューモードやアップデートボタンのクリックが不必要になる
  • カスタマイズオプション:カスタマイズオプションがたくさんある。高度な操作をするためのボタン、ホバーアニメーション、Webサイトの最初のページのアニメーション、背景のオーバーレイ、ボックスシャドウなどのユニークな機能を使ってページを作成できる

評価:4.9/5
価格:無料

6. File Manager

File Manager

File ManagerはWordPress.orgのプラグインディレクトリにはじめて登場して以来、数週間も経たないうちに文字通り飛ぶようにインストールされたこれまでにない、非常に高度でユニークなWordPressプラグインです。WordPressのダッシュボードからWordPressのWebサイトの各ファイルを完璧に管理できます。実際に、ファイルやフォルダーに対してアップロード、ダウンロード、編集、消去などさまざまな操作ができます。すごいと思いませんか? FTPを設定したり、ファイルマネージャを開く必要がなくなります。

File Managerの主要な機能

  • ライトでエレガントなクライアントUIを組み込んでいる
  • 画像やファイル編集サポート機能を備えている(プレミアム版でのみ使用可)
  • 一般的なファイルタイプに対するクイックルックやプレビュー機能を備えている
  • ディレクトリのサイズを計算する
  • 動画や音声のプレビュー/再生機能がある
  • ファイル検索や分類機能をサポートしている

File Managerの高度な機能

  • ユーザーロール許可:ファイル/フォルダー管理に対する特定のロールや許可をサポートしている。ファイルやフォルダーにアクセスしたり、編集したりでき、そのほかの操作もできる
  • ファイルタイプ:アップロードやダウンロードができるファイルタイプやアップロードできるファイルサイズの限度を設定できる
  • ファイル操作:8種類の操作をサポートしている。具体的には、コピー、移動、アップロード、フォルダー/ファイルの作成、名称変更、アーカイブ作成、抽出、編集の8種類

評価:3.6/5
価格:基本的に無料。プレミアム版は49ドルから

最後に

リリースされてすぐに「最高のプラグイン」の称号を得るのは確かに難しいことです。プラグインをすばらしいものにするには、高度な機能の追加や優れた品質の提供が必須です。記事で紹介したプラグインはこの2つの点を満たした典型的な例です。与えられた評価やダウンロード数がそれを物語っています。

(原文:Improving WordPress with These Newly Released Plugins

[翻訳:中村文也/編集:Livit

Copyright © 2016, Jason Daszkewicz All Rights Reserved.

Jason Daszkewicz

Jason Daszkewicz

WordPress開発の専門家で、WordSuccor Ltd.で働いています。ブログを書くのが大好きで、WordPressや新しいWebデザイン手法に関して幅広く執筆、情報共有をしています。

Loading...