JS Foundationって何するの? どうやって参加できるの? 幹部に聞いた

2017/03/24

Elio Qoshi

28

Articles in this issue reproduced from SitePoint
Copyright © 2017, All rights reserved. SitePoint Pty Ltd. www.sitepoint.com. Translation copyright © 2017, KADOKAWA ASCII Research Laboratories, Inc. Japanese syndication rights arranged with SitePoint Pty Ltd, Collingwood, Victoria,Australia through Tuttle-Mori Agency, Inc., Tokyo

jQueryやWebpackなどの人気プロジェクトが参加して昨年10月に始まった、JS Foundation(JS財団)。そのキーパーソンへインタビュー。

Open Source Week 2016で『jQuery FoundationからJS Foundationへ 有力プロジェクトが結集』という記事を書きました。JS Foundationは、オープンソースのJavaScriptを発展させる中心的な場をつくることをミッションに掲げており、IBMやサムスン電子などの大企業の後援を受けて、ESLint、jQuery、Lodash、Webpackなど有名プロジェクトの技術的な監修やアドバイスをしています。

先日、JS Foundationの常任理事であるKris Borchers氏にインタビューする機会を得て、Foundationについて、またその内情や参画の方法について聞いてきました。

Elio:お時間をいただきありがとうございます。

Kris:こちらこそ。

Elio:まだ、Borchersさんのことを知らない人のために、簡単に自己紹介をしてください。

Kris:応用計算機科学の学士課程を修了しましたが、インターネットバブルが崩壊した直後だったので、その分野の仕事は見つけられませんでした。自分でWeb開発を勉強し、小さい会社をいくつか渡り歩きながら技術分野のWebコンサルティングをしたあと、大学に戻って働きながら応用計算機科学の修士課程とMBAを修了しました。そのあと、コミュニティーカレッジの外部向けのWebサイトと、イントラネットのWebサイトとアプリケーションの仕事に従事しました。その頃からjQueryプロジェクトに関わり始め、オープンソースを使う側から開発する側にはじめて転じ、最終的にはjQueryのUIチームに加わりました。Red HatでモバイルチームのJavaScriptリーダーをしていた頃に、jQuery Foundationの常任理事が辞めることになったため、前任の常任理事面接を受けて常任理事になりました。昨年10月にjQuery FoundationをJS Foundationに移行させ、今日に至ります。

Elio:すばらしい経歴ですね。jQuery FoundationをJS Foundationに移行させたとのことですが、どのような役割を担ったのですか?

Kris:JS FoundationはjQuery Foundationが自然と進化したものです。私がjQuery Foundationの常任理事として3年目のとき、提供するプロジェクトや関わっていた活動の数と種類が増えるにつれて、名称、ブランド、組織構造を刷新する必要があると感じました。私は1年半から2年ほどかけて、新組織へと完全に移行させました。

Elio:JS FoundationはどのようにしてJSのコミュニティーを発展させようとしていますか?

Kris:イノベーションやコラボレーションが引き寄せられる場をつくることで、JavaScriptを発展させようとしています。

Elio:具体的にどのようなことを考えているのか詳しく教えてください。

Kris:連携によりイノベーションを起こすことを考えており、これにはコミュニティー、コラボレーション、コンティニュイティー(継続)の3つの柱があります。大きく健全なJavaScriptのコミュニティーをJS Foundationのプロジェクトを中心に形成することで、プロジェクトの内部やプロジェクト同士、それ以外のJSコミュニティーのコラボレーションが進むような場所と構造を提供しています。さらに多くの多様な開発者が関われるように、コミュニティーや個別プロジェクトが実装して利用できるルールとガイドラインを提供し、プロジェクトを長期間にわたって安定して維持できるようにしています。これがコンティニュイティー(継続)で、コミュニティー、コラボレーションと合わせて3つとも語呂よく「C」から始まります。

Elio:JavaScriptの活用方法が新たに生み出されるのを、どのように促進しようと考えていますか?

Kris:JavaScriptのすばらしい活用方法が生まれつつあると注目されているのはIoTの領域です。この領域のJerryScriptNode-REDで現在2つのプロジェクトを進めており、どちらも勢いを増しています。

JerryScriptはサム心電子が最初に開発した、メモリー要件が厳しいデバイスでも使える完全版のJavaScriptエンジンで、ECMA 5.1に適合しています。JavaScriptをRAMが64kb未満、ROMが200kb未満の小型マイクロコントローラーで実行でき、デバイスのAPIに直接アクセスできるという、すばらしいものです。

Node-REDは元はIBMが開発した、フローをベースにしたプログラミング環境で、IoT領域で広く使われているNode.jsでビルドされており、APIとサービスを簡単に統合できるイベントドリブン型のアプリケーション開発を目的にしています。

このようなプロジェクトやほかのパートナーシップを通じて、IoTなどの領域でJavaScriptを発展できるようにしています。

JS Foundation Logo

Elio:プロジェクトがJS Foundationに採用されるとどうなりますか? プロジェクトの優先順位はありますか?

Kris:JS Foundationに採用されたプロジェクトにはメンターが付き、先ほど話したように多くの多様な開発者を確保して維持できるようにするポリシーとルールの確立、実装を手伝います。プロジェクトの優先順位は、開発とメンテナンスの中心となるコミュニティを拡大したいという関心・意思、ゴールを達成するためにJS Foundationからの提言を実行する熱意と能力だけで決まります。

Elio:多くのプロジェクトがJS Foundationへの参加を望んでいると思いますが、募集する予定はありますか? 公開されている標準的な募集プロセスはありますか?

Kris:JS Foundationに参加を希望するプロジェクトは、技術指導コミッティー(TAC)リポジトリにGitHubからアクセスし、技術管理プロセスとドキュメントを読んでください。プロジェクトライフサイクルドキュメントに応募プロセスが規定されており、プロジェクト代表者がプルリクエストでTACリポジトリに参加を要請しプロジェクトについて説明するだけです。新たなプロジェクトを受け入れる制約になっているのは費用とメンターだけです。新規プロジェクトが予算を大幅に圧迫せず、メンターを確保できる場合には、だいたいのプロジェクトを受け入れています。世界中のJavaScriptプロジェクトすべてをサポートできませんが、支援を求め、JavaScriptコミュニティーに貢献しているプロジェクトを最大限サポートできるよう努力しています。

Elio:コミュニティーでコラボレーションを生み出す確立された手法がない中、どのようなアプローチをしていますか?

Kris:コラボレーションを生み出すいくつかの計画が実行中か最終化の段階です。たとえば、プロジェクトメンバーがときには顔を合わせてミーティングするための旅費の支給、プロジェクトのインパクトと重要性やニーズに関するマーケティングキャンペーンへの資金提供、開発者イベントの主催または参加などです。まだ公式発表したものはありませんが、今後の情報をお待ちください。

Elio:JS Foundationプロジェクトの採用をどのように推し進めますか?

Kris:コラボレーションを生み出すという先ほどの質問に関係します。マーケティング、イベント、講演、パートナーシップを通じて私たちのプロジェクトの知名度を高めることで、コラボレーションを生み出すと同時に、JS Foundationプロジェクトが採用されるのを促進しています。プロジェクトが十分な支援を受けていて、活発なコミュニティーがあり、発展のサイクルに入っていると認知されると、そのプロジェクトが継続的に存在するという信頼を高められ、開発に取り入れてもらえるようになります。

Elio:JS Foundationプロジェクト以外のサポートはしていますか?

Kris:私たちの最終的なゴールは、開発者ツールやテストのフレームワークからクライアントライブラリーやIoTにおよぶJavaScriptの世界全体をサポートすることです。現時点では、JS Foundationに関与していないプロジェクトを資金や人材のような形で直接サポートすることは考えていません。当面は抱えている23のプロジェクトや参加を検討しているプロジェクトに注力するためです。JS Foundationプロジェクトへの直接的なサポートを通じて、JSエコシステム全体へ間接的にサポートできると考えています。

サポートしているLodashMochaというプロジェクトを例にお話ししましょう。Lodashは、npmのパッケージにおいて依存項目数で比べると、もっとも利用されているJavaScript utilityライブラリーです。npmの多くのパッケージで直接使われているわけではありませんが、Mochaは広く使われているJavaScriptのテストフレームワークで、Mochaを使っているコードリポジトリー数で見ると、とても広く使われているJavaScriptツールです。このようにJS Foundationプロジェクトをサポートすることで、発展するJavaScriptエコシステム全体にも私たちのサポートが間接的に影響するはずです。

Kris Borchers on stage

Elio:JS Foundationはなにかイベントを開催しますか? たとえば以前、jQuery開発者サミットがありました。

Kris:現時点で開催を予定しているイベントはありませんが、間違いなくJS Foundationの目標なので、なにができるかを検討しています。JS一般のイベントと個別のプロジェクトに関するイベントの両方が候補です。また、JavaScrptに関連した既存のイベントをサポートする方法も模索しています。

Elio:Webサイトに行動規範を掲げていますね。支援しているプロジェクトにも遵守を求めていますか? JS Foundationはコミュニティーの政治にも関与しますか?

Kris:JS Foundationの行動規範は、プロジェクト、ワーキンググループ、コミッティー、イベントなどにおけるあらゆる行動に適用され、遵守することを求めています。行動規範は、プロジェクトガイドラインでリーダーシップを発揮して事態を解決することを求めています。めったにありませんが、必要な場合は行動規範コミッティーがJS Foundationの役員会や法務に関与することもあります。

またプロジェクトがJS Foundationに加入するときには、JS Foundationのガイドラインに従い、行動規範を採用するか、同等の行動規範を持っていて行動規範コミッティーと役員会の承認を受ける必要があります。これにより、JS Foundationとすべてのプロジェクトが、友好的で安心できるようになります。

Elio:JavaScript開発者が関わったり支援したりできますか?

Kris:もちろんです! 私たちのプロジェクトはすべての支援を受け付けています。コードを書くことは歓迎ですが、それだけではありません。グラフィックス、Webサイトデザイン、バグのトリアージ、フォーラムやチャットのサポート、テスト、ドキュメント作成など多くの支援を必要としています。開発者やJavaScriptに興味のある人は、Webサイトのプロジェクトページにアクセスして、興味のあるプロジェクトがあれば飛び込んでください!

もし、JS Foundationのサポートを受けたいと考えているプロジェクトがあるものの、PR公式申請書を送る前に直接相談したいと考えているのなら、projects@js.foundationに連絡してください。

Elio:最後の質問です。さまざまなスポンサーがJS Foundationを支援していますが、スポンサーになるプロセスを教えてください。

Kris:私に直接届くmembership@js.foundationにメールで連絡してもらうのがベストです。興味を持ってもらった団体と、メンバーシップの種類、それぞれの特典、プロジェクトやイニシアチブ、プロジェクトが受ける価値とJS Foundationのスポンサーが受ける価値を最大化する方法について、相談したいと思います。

Elio:お時間をいただきありがとうございました。JS Foundationの偉業に引き続き注目しています。

(原文:Interview with Kris Borchers, JS Foundation Executive Director

[翻訳:内藤夏樹/編集:Livit

Copyright © 2017, Elio Qoshi All Rights Reserved.

Elio Qoshi

Elio Qoshi

オープンソースなら何でも愛するフリーランスのデザイナーです。現在SitePointのアンバサダープログラムを運用中。Open Labs Hackerspaceのボードメンバーも務め、フリーソフトウェアやオープンソースの宣伝活動もしています。Mozillaにコミュニティデザイン・チームを発足し、GlucosioGalliumOSではCreative Leadを務めています。SitePoint以外ではブログで自分自身のアイデアを発信中。

Loading...