全6回 清水 誠のコンセプトダイアグラム活用講座

清水 誠

楽天、米Adobe、電通アイソバーなど先進企業で実践。コンセプトダイアグラムによるユーザー行動の見える化、マーケティング施策の立案から、指標の選定・分析まで、ビジュアルWeb解析の第一人者が教える本当に使えるWebビジネス改善のノウハウを、書籍『[清水式]ビジュアルWeb解析』からお届け。

Webサイトのリニューアルに取り組むとき、何から手をつけますか? 現状サイトのサイトマップを描く。アクセス解析でよく読まれているページを確認する。ライバルサイトを研究する。そんな方が多いかもしれません。 でも、Webサイトの本来の目的はビジネスを成功させること。Webサイトだけを設計しても、ビジネスが目指すゴールは達成できません。そこで私が考案し、実践・啓蒙しているのが、「コンセプトダイアグラム」

メンバー登録してください

いつもWPJのご利用ありがとうございます。

この記事は、読める記事数の上限に達したか、プレミアムメンバー限定のため、お読みいただけません。フリーメンバーに登録すると読める記事数を増やせます。

フリーメンバーでお読みいただけない場合は、プレミアムメンバーをご購読ください。第一人者による入門記事「LESSON」など全記事が読み放題、限定セミナー「LIVE LESSON」へもご招待します。

メンバーの方はこちらからログイン

Loading...
コンセプトダイアグラムは、サイトリニューアルやマーケティング施策の見直しに役立つビジュアライズ手法ですが、ビジネスの現状や既存の施策ありきで書いても、大きな気づきは得られず、成果につながりません。そこで、ビジネス課題を整理してから、Webサイトの位置づけや機能・コンテンツ、施策のゴールを明確にしましょう。 コンセプトダイアグラムのステップを決める コンセプトダイアグラムでは、課題や

メンバー登録してください

いつもWPJのご利用ありがとうございます。

この記事は、読める記事数の上限に達したか、プレミアムメンバー限定のため、お読みいただけません。フリーメンバーに登録すると読める記事数を増やせます。

フリーメンバーでお読みいただけない場合は、プレミアムメンバーをご購読ください。第一人者による入門記事「LESSON」など全記事が読み放題、限定セミナー「LIVE LESSON」へもご招待します。

メンバーの方はこちらからログイン

有料会員登録で、
すべてのLESSON記事を閲覧できます

Loading...
コンセプトダイアグラムで企業が望むユーザーの行動・気持ちの変化を描いたら、その行動を取ってもらうためにどんな取り組み(施策・機能・コンテンツ)が必要なのか、ユーザーとの関わり方を図解していきます。 各ステップで伝えるべきことを洗い出す 顧客の流れを基に、各ステップでユーザーに伝えるべきことを洗い出します。例として、前回作成した地ビールメーカー「サンクトガーレン」のコンセプトダイアグラムをもう一

メンバー登録してください

いつもWPJのご利用ありがとうございます。

この記事は、読める記事数の上限に達したか、プレミアムメンバー限定のため、お読みいただけません。フリーメンバーに登録すると読める記事数を増やせます。

フリーメンバーでお読みいただけない場合は、プレミアムメンバーをご購読ください。第一人者による入門記事「LESSON」など全記事が読み放題、限定セミナー「LIVE LESSON」へもご招待します。

メンバーの方はこちらからログイン

有料会員登録で、
すべてのLESSON記事を閲覧できます

Loading...
コンセプトダイアグラムの目的は、改善のアクションにつなげること。作っただけで満足しないために、Web解析の要件定義に落とし込みましょう。 ユーザーの行動を指標で把握しよう 作成したコンセプトダイアグラムに沿って実際のサイトや施策を評価できるように、計測する指標とデータの取得方法を検討します。前回作成した、地ビールメーカー「サンクトガーレン」のコンセプトダイアグラムを例に挙げてみましょう。 コンセプ

メンバー登録してください

いつもWPJのご利用ありがとうございます。

この記事は、読める記事数の上限に達したか、プレミアムメンバー限定のため、お読みいただけません。フリーメンバーに登録すると読める記事数を増やせます。

フリーメンバーでお読みいただけない場合は、プレミアムメンバーをご購読ください。第一人者による入門記事「LESSON」など全記事が読み放題、限定セミナー「LIVE LESSON」へもご招待します。

メンバーの方はこちらからログイン

有料会員登録で、
すべてのLESSON記事を閲覧できます

Loading...
コンセプトダイアグラムに沿ってデータを取得し、分析することで、Webサイトや施策が意図したとおりに機能しているかを評価できます。さらにデータを掘り下げていくと、具体的な改善につながるアクションを検討できます。 ステップ到達を指標にする 地ビールメーカー「サンクトガーレン」のコンセプトダイアグラムを加工し、ステップをわかりやすく描き直したのが以下の図です。 「1.納得する」「2.飲んでみる」「3.思

メンバー登録してください

いつもWPJのご利用ありがとうございます。

この記事は、読める記事数の上限に達したか、プレミアムメンバー限定のため、お読みいただけません。フリーメンバーに登録すると読める記事数を増やせます。

フリーメンバーでお読みいただけない場合は、プレミアムメンバーをご購読ください。第一人者による入門記事「LESSON」など全記事が読み放題、限定セミナー「LIVE LESSON」へもご招待します。

メンバーの方はこちらからログイン

有料会員登録で、
すべてのLESSON記事を閲覧できます

Loading...
WPJ編集部は、2016年11月25日、デザイナーやディレクターのためのセミナー&ワークショップ「UX改善のためのコンセプトダイアグラム速習講座」を開催しました。本セミナーは、WPJプレミアムメンバー向けのセミナー「LIVE LESSON」の一環として開催されたもの。清水 誠さんを講師に迎え、集まった約20名が実際にワークショップで手を動かしながら、コンセプトダイアグラムの描き方と活用のポイントを

メンバー登録してください

いつもWPJのご利用ありがとうございます。

この記事は、読める記事数の上限に達したか、プレミアムメンバー限定のため、お読みいただけません。フリーメンバーに登録すると読める記事数を増やせます。

フリーメンバーでお読みいただけない場合は、プレミアムメンバーをご購読ください。第一人者による入門記事「LESSON」など全記事が読み放題、限定セミナー「LIVE LESSON」へもご招待します。

メンバーの方はこちらからログイン

有料会員登録で、
すべてのLESSON記事を閲覧できます

Loading...