最終回となる今回は、発展的な内容として外部データ通信やSNS連携の手法を学びます。一見すると長いコードが多く出てきますが、初めのうちはコピペで使い回し、徐々にその内容について覚えていくとよいでしょう。 サンプルとして、以下のアプリを作ります。このアプリは、起動するとTwitterと連携します。テキストフィールドにテキストを入力すると、合致する画像を含むツイートが検索され、一覧画面にリストアップされ

メンバー登録してください

いつもWPJのご利用ありがとうございます。

この記事は、読める記事数の上限に達したか、プレミアムメンバー限定のため、お読みいただけません。フリーメンバーに登録すると読める記事数を増やせます。

プレミアムメンバーの購読は現在、休止しております。新サービス開始まで少々お待ちください。

メンバーの方はこちらからログイン

鹿野壮

鹿野壮

株式会社ICS所属のインタラクションデザイナー。九州大学音響設計学科でメディアアートを学ぶ。Google Play 2014年ベストゲームに選ばれたモバイルアプリ「パズ億~爽快パズルゲーム」や、Chrome Experimentsに選出されたHTML5製デザインツール「ParticleDevelop」を始め、モバイルアプリ開発やWebページ制作を専門とするかたわら、セミナー登壇や技術記事執筆にて情報を発信中。
ICS MEDIA
Qiita
Twitter

Loading...