「Unity? ゲームは作らないから自分には関係ないでしょ」と思っていませんか? 実は最近、Unityはさまざまな領域に使われているのです。その魅力をお伝えします。 あのPokemon GOや、スーパーマリオランなどゲームの開発環境として使われているUnity。 さらには、広くインタラクティブコンテンツの領域でも使われ始めていると聞き、開発元のユニティ・テクノロジーズ・ジャパンのエバンジェリスト池…

Loading...

スクロールに気の利いた動きを加えたいときに便利なJavaScriptのライブラリー「ScrollReveal」を紹介します。 シンプルなスクロールアニメーションを実装したいときに使えそうなライブラリを見つけたのでご紹介します。「ScrollReveal」というやつです。 無意味にたくさん動くアニメーションはUIやユーザの情報消費の邪魔をするので好きではないですが、単調なページをより魅力的に見せるた…

Loading...

LESSONS

Webデザイナーや開発者など、Webプロフェッショナルの仕事を支援してくれるWebツール&サービスを厳選して紹介します。 pCloud、xFive、Themifyなど、選出したツールやサービスの大半は高い評価を得たソリューションで、さらに改良が進められています。Goodie、Codesterなど一部は登場したばかりのものですが、すでにすばらしい仕事ぶりです。 1. pCloud 4年前にローンチさ…

Loading...

この春、新人を迎える広告運用の現場も多いことでしょう。この記事では広告運用担当者として意識したい3つのことを紹介します。運用型広告に長く携わっている方も初心を取り戻すことで得られることがあるかもしれません。 来たる4月に向けて、運用型広告に携わる人や運用型広告を始めてみようという人が増えると思います。そんな方々に向けて、運用担当者として気を付けている、意識やスタンスについて簡単にまとめられればと思…

Loading...

Sketchでアニメーションを作成できるプラグイン「Timeline for Sketch」がリリースされました。使い物になるのか? 実際に体験してみました。 先日リリースされたTimeline for Sketchとは、Sketch上でアニメーションを作成できるというプラグインです。Sketchでアニメーションが作成できるということで、リリース前からデザイナーの間では注目を集めていましたが、実際…

Loading...

インタビューの仕方を知っていますか? 準備不足でインタビューに臨んでしまうと、うまく会話が進まなかったり、内容の薄い記事になってしまったりすることがあります。事前に準備するポイントと、質問のコツを紹介します。 近年、企業は顧客の課題の解決方法として商品紹介のみならず、さまざまな情報をコンテンツとして発信しています。数多くあるコンテンツのひとつに、インタビュー記事があります。 今回は、インタビューを…

Loading...

レスポンシブWebデザインの実装に欠かせないメディアクエリを使わずに、CSS GridとFlexboxでレスポンシブなレイアウトを実装する方法を紹介します。 レスポンシブなレイアウトにはメディアクエリが欠かせないわけですが、CSS GridやFlexboxを使えばメディアクエリなしでもレスポンシブなレイアウトが可能です。メディアクエリが全くいらなくなるということはないと思いますが、CSS Grid…

Loading...

「今そこにいるユーザーに広告を見せる」のが位置情報連動型広告だと思っていませんか? 現在の主流は過去の位置情報からユーザー像を描き出しターゲティング配信する「プロファイル方式」です。詳しく解説します。 プログラマティック広告の高度化に伴い、最近また進化が進み、期待が高まっているアドテク分野の1つとして「位置情報連動型広告」があります。外出先でスマホで調べものをしていたら、閲覧サイト上に近所のお店や…

Loading...

サイト全体の統一感やクオリティの底上げへと繋がるスタイルガイド。まだ作ったことがない方に、スタイルガイドのメリットと考え方、サンプルを紹介します。 デザイナーの方は経験がないでしょうか? 案件のサイト制作が進むにつれて「あれ、パーツにばらつきがあるな…」「この動きじゃないのに…」「もっと早くエンジニアに伝えていれば…」ページが出揃いだしてから微妙な差異に気付いたり、納期直前で指摘しづらくなってしま…

Loading...

ここ数年のWebデザインのトレンドとしてすっかり定着した「ミニマリズム」。2018年はそろそろ次のトレンドが訪れるのでしょうか? 変化の兆しは少しずつ現れているようです。 ミニマリズムはWebデザインにおいてとても人気のデザイン手法ですが、近年のトレンドを見ていると、「オリジナリティ」がより重要な要素になりつつあるように感じられます。 オリジナリティの溢れるデザインというのは、サイトに訪れる人に愛…

Loading...