アクセシビリティ対応は面倒だなと後回しにしているなら、自動チェックツールを試してみたら? 最近作成したWebサイトをデザインしたとき、特別なニーズや障害のある人にとってサイトがアクセシブルになるためにどのくらいの時間と労力を使いましたか。たぶん、多くの答えは「なにもしていない」だと思います。しかし、インターネットユーザーの中には、色を区別したり、テキストを読んだり、マウスを使ったり、あるいは、単に…

Copyright © 2017, Pavels Jelisejevs All Rights Reserved.

Pavels Jelisejevs

Pavels Jelisejevs

ラトビア、リガ出身のソフトウェア開発者で、Web全般に強い関心を持っています。興味の対象は、分析やオートメーションをはじめ、バックエンド・フロントエンド開発もしています。FacebookまたはLinkedInでいつでも相談に応じています。

Loading...

JavaScriptを使うことが当たり前になったいま、HTMLだけでなくJavaScriptを書くときにもアクセシビリティに配慮する必要があります。 JavaScriptコンポーネントのアクセシビリティを高め、ユーザーがWebサイトやWebアプリをより快適に使用できるようにするためのコツを紹介します。 以前の記事『Writing HTML with accessibility in mind(アク…

Copyright © 2017, Manuel Matuzovic All Rights Reserved.

Manuel Matuzovic

Manuel Matuzovic

フロントエンド開発者で、@wearewebclerksミートアップを主催しています。学生としてスラブ研究もしています。

Loading...

モバイルアプリの開発者やデザイナーは、アクセシビリティを保ち続ける必要があります。この記事では、アクセシビリティを向上させるためにやっておくべきことを紹介します。 タップしやすいコントロールのサイズ さまざまなアプリがありますが、どのようなアプリでもユーザーは画面にタッチして操作します。コントロール(タッチできる範囲)は適切な大きさで、見やすくあるべきです。最低でも幅、高さともに48dp以上あるべ…

Copyright © 2017, Amit Diwan All Rights Reserved.

Amit Diwan

Amit Diwan

コンピューターアプリケーションの修士(MCA)で、現在はWebサイトやソフトウェア開発のシニアリサーチフェローとして働いています。フリーランスのテクニカルライター、プログラマーとしてさまざまな仕事をしています。

Loading...

かつて私たちは、画像テキストを表示するために「text-indent: -9999px;」なんてCSSを書いていました。でも、いまならもっといい方法があります。いまどきのベストな方法と、それが使えないときの解決方法を。 以前掲載された『いくつ覚えてる?いつか役に立つかもしれないCSS画像置換の手法と歴史』の中でBaljeet Rathiが紹介しているたくさんの画像置換テクニックは、どれを取っても見…

Copyright © 2016, Maria Antonietta Perna All Rights Reserved.

Maria Antonietta Perna

Maria Antonietta Perna

BootstrapやjQueryでの作業を楽しむフロントエンド開発者です。HTMLテンプレートやカスタムWordPressテーマの構築に強い興味を持ち、WPThemeMakeover.comで幅広く執筆しています。

Loading...

SVG使ってますか? 「解像度に依存しないし便利そうだからもっと使いたいんだけど、面倒くさそうで」と思っているWeb制作者の方へ。アクセシビリティを確保しながら、効率よく回せるワークフローを考えてみました。 一般的にアイコンにフォントを使うのはあまりよろしくないとされてきました。なぜならサイズや位置調整が難しく、プロキシブラウザー、CORS(Cross-Origin Resource Sharin…

Copyright © 2016, Hugo Giraudel All Rights Reserved.

Hugo Giraudel

Hugo Giraudel

CSSのゴブリン、Sassハッカー、マージン狂。Sass GuidelinesSassDocSass CompatibilityBrowserhacks 、ほか多くのSass関連の著者。

Loading...