全国の中高生を対象にしたスマートフォン向けアプリ開発コンテスト「アプリ甲子園2017」(主催=D2C)の各賞が10月15日、発表された。優勝および総務大臣賞に西村佳之さん(慶應義塾湘南藤沢高等部3年)のスケジュール共有SNSアプリ「Nekt」が選ばれた。 「アプリ甲子園2017」は、iPhoneやAndroidスマートフォン、タブレット向けアプリについて、企画力と実装力の観点から優秀な作品を選出し…

WPJ編集部

WPJ編集部

Loading...

D2Cは、総合的なデジタル広告・マーケティングのアワード「コードアワード2017」の受賞作品全16作品を決定した。 2016年3月1日から2017年3月31日の期間に各種デジタルを活用して実施、開始されたマーケティング・コミュニケーション事例が対象。国内外から過去最高の147作品の応募があり、ファイナリスト30作品の中から最終選考が進められた結果、グランプリには江崎グリコの「GLICODE」が選ば…

WPJ編集部

WPJ編集部

Loading...

イベントが発生したとき、親やさらに先の要素にも同じイベントが発生する「イベントバブリング」。バグをなくし、思い通りに制御できるようになるために、しっかり理解しましょう。 JavaScriptを使っている人なら、「イベントバブリング」を聞いたことがあると思います。ある要素が別の要素にネストされて、両方の要素がクリックなど同じ「イベント」のリスナーを登録しているときにイベントハンドラーが呼ばれる順番の…

Copyright © 2017, Giulio Mainardi All Rights Reserved.

Giulio Mainardi

Giulio Mainardi

フロントエンド開発について少し勉強中です。

Loading...

全国の中高生を対象にした、スマートフォン向けアプリ開発コンテスト「アプリ甲子園2017」が開催される。7月1日より受付を開始し、8月31日まで応募を受け付ける。主催はD2C。 「アプリ甲子園2017」は、全国の中高生が開発した、iPhoneやAndroid端末に対応するスマートフォン、タブレット向けアプリについて、企画力と実装力の観点から優秀な作品を選出し表彰するもの。中高生を対象としたアプリ開発…

WPJ編集部

WPJ編集部

Loading...

デジタル広告・マーケティングの総合アワード「コードアワード2017」(主催=D2C)の最終審査に進むファイナリスト30作品が決まった。 コードアワード2017には、2017年3月22日〜5月12日までの応募期間中、広告主や広告会社、制作会社などから147作品がエントリー。最終審査に進むファイナリスト30作品が選定され、現在、「パブリックベスト賞」の一般投票を受付中だ。 一般投票は6月18日まで、特…

WPJ編集部

WPJ編集部

Loading...

デジタルを活用したマーケティングコミュニケーションを網羅した、総合的なデジタルマーケティングの広告賞「コードアワード2017」が開催される。3月22日より受付を開始し、5月8日まで応募を受け付ける。主催はD2C。 「コードアワード」は、2002年より開催されてきた「モバイル広告大賞」を前身とし、2014年より対象をデジタル全域へと拡大した、総合的なデジタルマーケティングの広告賞。コードアワードの「…

WPJ編集部

WPJ編集部

Loading...