「Webの閲覧パターンはF字型」。Webレイアウトの基礎的な知識ですが、この法則に則ればどんな写真を選ぶべきでしょうか? 実例をもとに解説します。 ユーザーの行動を観察した研究によると、Webサイトの右上部分は人の目がもっとも集中しない場所だということです。これは単純に読み方の問題です。私たちは左から右へ読み、次に上から下へと視線を移動させています。 Webサイト閲覧者の多くはWebサイトを「Fパ…

Copyright © 2016, Michaela Freeman All Rights Reserved.

Michaela Freeman

Michaela Freeman

チェコ出身のクリエイティブ・プロフェッショナルです。デジタルアートやデザイン、執筆、翻訳、コンセプト開発、プロジェクトマネージメント、PRなどのいろいろんなことをしています。創造力発揮のコーチングもしていて、動物セラピー分野での教育者も務めています。アート作品はmagnagarden.comで閲覧できます。

Loading...

デザインに一番大事なのはセンスだと思っていませんか? ディレクターやエンジニアにも役立つ、Webデザインで使える心理学のルールとは? ミズーリ工科大学の研究によると、Webサイトに対するユーザーの第一印象の94%以上はデザイン関連の要素で決まっているようです。また、なんと88%ものユーザーが、ユーザビリティの問題があったWebサイトを再び使わないと決めることも分かっています。 しかし、Webサイト…

Copyright © 2016, John Stevens All Rights Reserved.

John Stevens

John Stevens

心理学の専門家で、セールスやマーケティングのコンサルタントとして働き、Hosting Facts(最新記事はこちらから)のCEOです。また、WebsiteSetupブログプロジェクトのパートナーとしても参加しました。心理学の研究をしていないときは髭の手入れをしています。

Loading...