Webサイトのフォームの作成にはjQueryのプラグインが便利。中でも対話形式の使いやすいフォームを作成できるjQueryプラグインを厳選して紹介します。 ページの更新がなく、指示に沿って記入できるjQuery用のウィザード形式のフォームを作成するためのjQueryプラグインがあります。ユーザーデータを一度に入力させる大きなフォームなら、ウィザード形式に変えることで、小さなステップの入力に分割でき…

Copyright © 2017, James Hibbard All Rights Reserved.

James Hibbard

James Hibbard

太陽の光がさんさんと降り注ぐ北ドイツに住むWeb開発者です。JavaScriptやRubyのコーディングを楽しみ、しばしばSitePointのJavaScriptフォーラムに現れることもあります。コーディングをしていないときはランニングに熱中しています。

Loading...

イベントやショッピングサイトなど、モバイルサイトにリーダー機能を組み込めればわざわざアプリをダウンロードさせる必要はありません。HTML/CSSとJavaScriptを使ってWebサイトにQRコードリーダーを実装する方法を紹介します。 バーコードやQRコードによって買い物や検索の仕方が変わりました。世界中どこでも商品を手に取ったら、バーコードやQRコードをスマートフォンの無料アプリで読み取り、最低…

Copyright © 2017, Dmitri Lau All Rights Reserved.

Dmitri Lau

Dmitri Lau

統計分析が得意なフリーのAjax開発者です。テンプレートエンジンの応答速度が改善しないときには夜な夜なあくびをしつつ作業していますが、香港に立ち上げた会社が軌道に乗ればその日々から解放されるはず……です。

Loading...

「脱jQuery」をめぐる議論は何年も前からありますが、jQueryの使い勝手のよさは無視できません。ところが、WHATWGのDOM StandardではjQuery風の使いやすいAPIが考案されています。 jQueryがリリースされた2006年当時、人気になった理由の1つは、jQueryを使えばDOM要素を簡単に選択、移動し、コンテンツを変更できたからでした。当時はIE7に悩まされ、ECMASc…

Copyright © 2017, Giulio Mainardi All Rights Reserved.

Giulio Mainardi

Giulio Mainardi

フロントエンド開発を勉強中です。

Loading...

新しいJavaScriptフレームワーク、ライブラリー、ツールが次々と登場しています。2017年時点で人気の高い22種類を一挙まとめて紹介。選定の参考にどうぞ。 GitHubのクイックリサーチによれば、JavaScriptプロジェクトは2017年5月時点で110万以上存在しています。npmjs.orgには利用可能なパッケージが50万個あり、ダウンロード数は毎月約100億回にのぼります。開発者の数よ…

Copyright © 2017, Craig Buckler All Rights Reserved.

Craig Buckler

Craig Buckler

イギリス人のWebコンサルタントで、1995年にIE2.0向けにはじめてのWebサイトを製作。それ以降、Webの標準化とアクセシビリティ向上、HTML5の優れた事例を紹介・提唱してきました。SitePointでは1,000以上の記事を書いています。Twitterのアカウントは@craigbuckler

Loading...

Flexboxを使えば要素の並び替えはとても簡単。そこで、カスタムデータ属性をうまく使って、Flexboxの内容でソートできるjQueryプラグインを考えて作ってみました。 この記事では、カスタムデータ属性の値をもとに要素をソートする簡単なjQueryプラグインの作成方法を順を追って説明していきます。 どのようなプラグインかは、CodePenのデモを参照してください。 注:この記事では、jQuer…

Copyright © 2017, George Martsoukos All Rights Reserved.

George Martsoukos

George Martsoukos

フリーランスWeb開発者です。SitePointTuts+など、Web構築系の大手マガジンに執筆するWebオタクでもあります。Webに関することなら、なんでもこい!とばかりに、中毒者のごとく、最新テクノロジーについて毎日学び続けています。

Loading...

多彩なセレクターはjQueryの特徴の1つですが、DOMトラバースメソッドを使って絞り込む方法を身につければ、もっと効率よくコードが書けます。 DOMトラバースとは、Webページの要素を1つまたは複数選択し、選んだ要素と関係する別の要素へ移動できる技術です。最初に選択した要素に新たな要素を加えたり取り除いたりもできます。 本記事ではjQueryで使えるDOMトラバースメソッドを説明していくとともに…

Copyright © 2017, Baljeet Rathi All Rights Reserved.

Baljeet Rathi

Baljeet Rathi

インドを拠点に活動するライター、Web開発者です。フルスタック開発者ですが、フロントエンドに関係したものが大好き。現在まで5年以上Web開発に携わっています。

Loading...

長いページを分割して読みやすくするページネーション(ページング)。jQueryで手軽に実現するプラグインをまとめてみました。2017年現在の「使える」プラグインの情報です。 長くてかさばるコンテンツを単純に並べて表示しても、情報の見せ方としては今一つです。そこでページネーションが重要になります。長めのコンテンツにとっては特に重要です。 サーバーサイドのページネーションは一般的にページ化されたコンテ…

Copyright © 2017, Simon Codrington All Rights Reserved.

Simon Codrington

Simon Codrington

デザイナー、開発者で、Webが大好きです。Webやデザインに関することはなんでも興味があり、驚くべきWebサイトをクライアントに作ることに情熱を注いでいます。WordPressに注目していて、テーマ、プラグインをWeb Bird Digitalのチームと作っています。

Loading...

jQueryだけで他のサーバーのコンテンツを読み込もうとすると、クロスドメインの制限がついて回ります。なぜJSONではなくJSONPを使わなければならないのか確認し、他の解決策も検討してみましょう。 ※本記事は2016年7月15日に掲載した記事の翻訳を一部更新したものです。執筆時点の情報をベースにしており、最新ではない可能性があります。 Webベースのアプリケーションを開発し、権限のないドメインか…

Copyright © 2017, James Hibbard All Rights Reserved.

James Hibbard

James Hibbard

太陽の光がさんさんと降り注ぐ北ドイツに在住のWeb開発者です。JavaScriptやRubyのコーディングを楽しみ、しばしばSitePointのJavaScriptフォーラムに現れることも。コーディングをしていないときはランニングに熱中。

Loading...

近ごろめっきり見かけなくなったWebページの「印刷」ボタン。でもあるとき急にクライアントに依頼されたら…。2017年時点で使えるjQueryプラグインの最新情報と、独自に実装する方法を解説。 あまり知られていませんが、プリントプレビューのUIは動的にコントロールできます。ブラウザーのデフォルトではページ全体をプリントしますが、jQueryプラグインを使えば、プリント対象をコントロールできます。 プ…

Copyright © 2017, Simon Codrington All Rights Reserved.

Simon Codrington

Simon Codrington

デザイナー、開発者で、Webが大好きです。Webやデザインに関することはなんでも興味があり、驚くべきWebサイトをクライアントに作ることに情熱を注いでいます。WordPressに注目していて、テーマ、プラグインをWeb Bird Digitalのチームと作っています。

Loading...

相次ぐモダンなフレームワークの登場、脱jQueryの動き、ECMAScriptの進化など、SitePointの常連ライターが2016年のJavaScript事情を振り返ります。 2016年は、見方によっては歴史的であり、奇妙でもあり、楽しくもあり、恐怖でもあった年でした。JavaScriptだけに絞ると、ほかの大きな出来事に比べれば取るに足りない変化に見えますが、開発者にとっては重大な出来事でしょ…

Copyright © 2017, Craig Buckler All Rights Reserved.

Craig Buckler

Craig Buckler

1995年に処女作としてIE2.0でページを作ったイギリス人のフリーランスWebコンサルタントです。以来、スタンダード、アクセシビリティとHTML5のテクニックの伝道者として活躍し、SitePointでは1000以上の記事を書いています。ツイッターのアカウントは@craigbuckler。

Loading...