意外と手軽に触れる、IBM WatsonのAPI。Node-REDでRaspberry Piのセンサーとつないだら、スタバの紙コップが気温を読み上げる、ちょっと楽しいIoTガジェットができちゃいました。 Raspberry Pi、IBM Bluemixでできることはたくさんあると分かってきました。以前の記事『これは遊べる!Raspberry PiとIBM Watsonで作るIoTに世界のWeb開発…

Copyright © 2016, Patrick Catanzariti All Rights Reserved.

Patrick Catanzariti

Patrick Catanzariti

開発者に勢いのあるテック業界の情報を伝えるサイト「Dev Diner」のファウンダーです。SitePointではHTML/CSSチャンネルのエディターであり、インターネット関連情報、仮想/拡張現実などに関しての寄稿者でもあります。そのほかSitePoint PremiumとO'Reillyのインストラクター、メタ・パイオニア、テックデモで新しいことを試すのが大好きなフリーランスのWeb開発者と広く活動しています。

Loading...