「なんとなく」で使っていませんか? CSSではいろいろな「単位」でサイズや余白を指定できます。それぞれの単位の違いを理解して使えれば、「なぜかずれる」といったトラブルも防げます。 CSSには、margin、padding、line-height、font-sizeといったさまざまなプロパティがあります。プロパティでは異なる用途に対応するために長さを指定する単位がたくさんあります。問題は、CSSプロ…

Copyright © 2017, Asha Laxmi All Rights Reserved.

Asha Laxmi

Asha Laxmi

フロントエンドの開発者でありインストラクターです。次々にリリースされる興味深いJavaScriptライブラリーに取り組むことを楽しんでいます。余暇は旅行や本を読んて過ごします。

Loading...

新しいフリーフォントや定額制フォントを入れすぎると、多すぎて選べなくなることってありますよね。そこでブラウザー上で見やすくフォントが選べるツールを紹介します。 Photoshopのローディング画面を睨んでいることに気付き、またか、と思います。 つい先日も読み込みに時間がかかりすぎると感じました。原因はなんだろうと考え、新たにバンドルした30個のフォントをインストールしたことが原因ではないかと思うに…

Copyright © 2017, Roemie Hillenaar All Rights Reserved.

Roemie Hillenaar

Roemie Hillenaar

タイポグラフィが大好きなタイポグラフィコレクターです。デジタル広告代理店を経営していた過去の経験やタイポグラフィー愛からタイポグラフィーのライセンスや価格設定を分かりやすくしたサービスCreative Fabricaを共同設立しました。

Loading...

バーティカルリズム(Vertical Rhythm)はタイポグラフィにおける重要な概念ですが、絶対的なルールではありません。 Webのレイアウトをするとき、デザイナーやフロントエンドコーダーは縦方向より横方向のレイアウトに時間をかけるのが普通です。 これはそれほど不思議なことではありません。たいていのデバイスは縦にスクロールするように設計されているので、ページの横幅は高さに比べて制限があります。で…

Copyright © 2017, Alex Walker All Rights Reserved.

Alex Walker

Alex Walker

sitepoint.comのデザイン・フロントエンド開発者をマネジメントしています。またSitePointの「デザイン&UX」カテゴリーの編集も担当しています。

Loading...

ブランディングに大きく関わるデザイン要素といえば、ブランドフォント。どのフォントを選ぶべきか、マーケターの視点も踏まえて考えます。 言葉や文字を表現するには書体という服を着せてあげなければなりません。そして人間のファッション業界と同様、タイポグラフィーの世界にもトレンドや有名デザイナー、ダサいファッションがあります。 会議にクロックスを履いていったり、ライクラ(ボディスーツ)を着ていったりするのが…

Copyright © 2017, Andrew Tiburca All Rights Reserved.

Andrew Tiburca

Andrew Tiburca

マーケター・コンテンツクリエイターとして熱心に働いています。Twitter(@AndreiTiburca)や、エディターを務めているwebdesignledger.comの記事から更新情報をチェックしてください。

Loading...

既存フォントをIllustratorで加工するのも楽しいけれど、ときにはグラフィックデザインの楽しさを思い出してみませんか? 優れたタイポグラフィを作ろうとすると大変な作業になりますが、デザイナーはその中でも楽しむことを忘れてはいけません。細かいフォントやタイポグラフィの文字を作っていると、あまりにも緻密な作業で肩がこってくることもありますが、この記事をきっかけに、より表現力豊かで遊び心のあるタイ…

Copyright © 2016, workerbee All Rights Reserved.

workerbee

workerbee

人生のすべてにおいて好奇心が尽きることのない、米国東海岸出身の我流のデザイナー。99designsに私のページがあります。

Loading...

思わずため息が漏れる優美で洗練された欧文フォントたち。ハイクオリティなWebサイトのロゴや見出しにいかが? すべてのすばらしいストーリーには、それにふさわしい効果的なヘッドライン(見出し)が必要です。読者を引きこめなければ、ストーリーがどんなにすばらしくても価値が生まれないからです。 豊富なフォントライブラリーは本格的なデザイナーにとってマストアイテムですが、読みやすく魅力的なヘッドライン用のフォ…

Copyright © 2016, Gabrielle Gosha All Rights Reserved.

Gabrielle Gosha

Gabrielle Gosha

フリーランスのグラフィックデザイナー、アニメーター、写真家、映画製作者として働くクリエイティブワーカーです。ロゴのデザインからコマーシャルの撮影、国内外のアーティストのミュージックビデオの動画化までさまざまな仕事をしています。

Loading...

欧文のWebフォントサービスの定番となったGoogle Fonts。今回のリニューアルでまたまた進化を遂げたようです。 グーグルが世界最大の無料Webフォントサービスを初めて発表してから6年が経ちます。一般ユーザーがしばしば扱いにくいとしていたWebフォントのテクノロジーに対し、使いやすいインターフェイスが広く受け入られました。2010年の発表から、Google Fontsはライブラリーの多様性と…

Copyright © 2016, Simon Codrington All Rights Reserved.

Simon Codrington

Simon Codrington

デザイナー、開発者で、Webが大好きです。Webやデザインに関することはなんでも興味があり、驚くべきWebサイトをクライアントに作ることに情熱を注いでいます。WordPressに注目していて、テーマ、プラグインをWeb Bird Digitalのチームと作っています。

Loading...

フラットデザインやミニマリズムが主流を占めた、ここ数年のWebデザイントレンド。2016年はその反動から、もっとユニークで魅力的なものになりそうです。ヒントはイラスト。 2016年のデザイントレンドを見てみると、3つの特徴が予測できます。 明るい色の復活 分割表示レイアウト イラストレーションの利用 Webデザインにイラストレーション(訳注:以降、イラスト)を利用するのは新しいコンセプトではありま…

Copyright © 2016, Gabrielle Gosha All Rights Reserved.

Gabrielle Gosha

Gabrielle Gosha

Gabrielleは、フリーランスのグラフィックデザイナー、アニメーター、写真家、映画製作者として働くクリエイティブワーカーです。ロゴのデザインからコマーシャルの撮影、国内外のアーティストのミュージックビデオの動画化までさまざまな仕事をしています。

Loading...