UXはUIの上位概念だから、UXデザイナーを目指すべき——本当でしょうか? UIはUXの一部だからこそ、比較したり優劣をつける議論は意味がありません。 フルスタック/ゼネラリストのプロダクトデザイナーとして、私は業界が長らく肩書きばかりに気にかけているのを見てきました。批判的な立場で、批判的なツイートばかり続けることが、誰かのためになったことがあるのでしょうか? 「デザイナーはコードを書くべきか?…

Copyright © 2017, Darin Dimitroff All Rights Reserved.

Darin Dimitroff

Darin Dimitroff

デザインシステム専門のテクノロジー・プロダクトデザイナーです。現在、spacefarmで働いています。デザインやコーディングをしていないときはマウンテンバイクに乗ったりランニングしたりしています。

Loading...

流行の新しいデザインよりも、そのユーザーに合ったデザインを提供することがよりよいUXにつながるのです。 「パーソナライズされたユーザーインターフェイス(UI)」は、もっとも注目される流行のデザインです。新しい概念ではありませんが、2017年のユーザーがコンテンツを閲覧する際に求める最後の1ピースなのです。 なぜか分かりますか? UIデザインはバランスが大切です。デザイナーは効果が立証されたテクニッ…

Copyright © 2017, Stephen Moyers All Rights Reserved.

Stephen Moyers

Stephen Moyers

オンラインマーケター、デザイナーでテクノロジーに詳しいブロガーでもあります。LAに拠点を置く最新型クリエイティブWebデザインエージェンシーSPINX Digital Agencyとパートナー関係にあり、Webデザインや開発、UX、オンラインマーケティングなどについての執筆を担当しています。執筆のほかには旅行や写真撮影が趣味です。

Loading...

あの日産自動車が、UXデザイナーを求人サイト「Wantedly」で募集している。スタートアップの採用情報が並ぶなか、異彩を放つ「創業 1933年12月」の文字。なぜ老舗製造業である日産自動車が「Wantedly」で人材を募集しているのだろうか。そして自動車メーカーのUXデザイナーとはどんな仕事なのか? 同社コネクティドサービス本部ユーザーエクスペリエンス企画部の宮澤秀右(しゅうすけ)部長に話を聞い…

野本纏花

野本纏花

元デジタルマーケターのフリーライター。テクノロジー関連の話題を中心に、様々なメディアでインタビューやイベントレポートなどを執筆しています。 Facebook:https://www.facebook.com/nomotomadoka/

Loading...

Webサイトの高速化といえば、フロントエンドやバックエンドのテクニカルな改善の話になりがちですが、「体感速度」の視点で考えると、UXデザイナーにもできることがあります。 もしWebデザインの「最優先事項」がUXだったら、「スピード」が一番重要ではないでしょうか。ユーザーは素早く操作していて、ロードもすぐに終わることを期待しています。私たちはミリ秒単位の世界に身を置いているのです。 しかし、おもしろ…

Copyright © 2016, Claudia Elliott All Rights Reserved.

Claudia Elliott

Claudia Elliott

シカゴのデジタルエージェンシーに所属するWebコンサルタント兼コンテンツのスペシャリストとして活動しています。クライアントワークがないときは、WebデザインやUX、ネットマーケティングについての最新情報をブログに書いて楽しんでいます。

Loading...

プロトタイピングツールはたくさんありますが、デザイナーなら使い慣れたツールでデザインしたいもの。UIデザインの現場で定番となっているSketchと、プロトタイピングツール「Atomic」を組み合わせたフローを紹介します。 Atomicはインタラクションやユーザーフローのプロトタイプを作成するWebアプリです。単純な遷移から分かりやすい動画の作成まで幅広く対応しています。以前、別の記事でAtomic…

Copyright © 2016, Daniel Schwarz All Rights Reserved.

Daniel Schwarz

Daniel Schwarz

フルタイムのデザインライター、デジタルノマドです。デザインやコードに関する執筆以外には、自身が立ち上げたクリエイティブスタジオ「Airwalk Studios」で作業することもあります。ロンドン出身の24歳。

Loading...

UXについて考えるのはストレス? よいUXを提供しようと必死になってデザイントレンドを追いかけたり、専門書を読み込んだりしていると、やることが多すぎて大変……。まずはこの4つを押さえてみては? ユーザーエクスペリエンスデザイン(UXデザイン)についてざっとGoogle検索してみると、その検索結果は、記事、ブログ投稿、書籍など、何千件とは言わないまでも、何百件にものぼります。これにはちゃんとした理由…

Copyright © 2016, Ryan O'Connor All Rights Reserved.

Ryan O'Connor

Ryan O'Connor

GobySavvyの共同創設者で、企業が快適なデジタルユーザーエクスペリエンスを生み出すこととビジネス目標を達成することのバランスを見出すことに注力しています。また、コンバージョンとエンゲージメントに集中したデザインのホットトレンドについて議論するため、GobySavvy UX Optimization blogを立ち上げました。

Loading...