WPJ利用規約/WPJメンバーサービス利用規約

WPJ利用規約

「WPJ利用規約」(以下「本規約」といいます)は、株式会社KADOKAWA(以下「当社」といいます)が運営するWebサイト「WPJ」(以下「本サイト」といいます)の利用条件を定めるものです。

お客様が本サイトの利用を開始した時点から、本規約に同意したものとみなします。本サイトを利用される前に本規約をお読みいただき、本規約に同意された場合のみご利用ください。

第1条(本規約の適用範囲)

  1. 本規約は、当社が運営する本サイトに適用されるものとします。当社が、本サイトを通じて随時発表する諸規定・通知等は、本規約の一部を構成するものとします。
  2. お客様は利用登録を行なうことにより、メンバーサービスの利用できます。利用登録にあたっては、本規約とは別に定めるメンバーサービスの利用規約、利用条件等に同意のうえ、別途、当社所定の登録手続きを行なう必要があります。

第2条(利用環境)

  1. お客様は、本サイトの利用にあたっては、当社が定める「特定商取引法に基づく表示」に記載される動作環境において利用するものとします。
  2. お客様は、本サイトを利用するために必要なパーソナルコンピュータ、通信機器、ソフトウェア、その他のこれらに付随して必要となるすべての機器・装置等およびインターネット接続回線を、自らの費用と責任で準備し管理するものとします。
  3. お客様は、本サイトを日本国内でのみ利用するものとします。

第3条(コンテンツの利用)

お客様は、本サイトで提供されるコンテンツ(文章、画像、動画、音声その他のコンテンツをいいます)を個人的な利用のみを目的として閲覧するものとし、商業目的などで不特定多数にコンテンツを閲覧させることや、コンテンツを譲渡、複製、貸与、公衆送信などすること、またはこれらの行為を第三者に行なわせることはできません。

第4条(著作権等)

  1. 本サイトに関わる著作権、商標権その他の一切の知的財産権およびその他の財産権はすべて、当社および当社に利用許諾をした第三者に帰属します。
  2. 本サイトで提供されるコンテンツに関わる著作権、商標権その他の一切の知的財産権および財産権は、当社または当社に利用許諾をした第三者に帰属します。

第5条(禁止事項)

お客様は、本サイトの利用にあたり、以下の行為を自らまたは第三者を通じて行わないものとします。

  • 本サイトで提供されるコンテンツを著作権法で認められた私的利用の範囲を超えて、複製、上演、上映、公衆送信、口述、展示、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案する行為。
  • 当社または当社に利用許諾をした第三者の著作権、登録商標等の知的所有権を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為。
  • 他人の名誉、社会的信用、プライバシー、肖像権、パブリシティ権、著作権その他の知的財産権、その他の権利を侵害する行為。
  • 当社の通信設備、コンピューター、その他の機器およびソフトウェアに不正にアクセスし、または、その利用もしくは運用に支障を与える行為または与える恐れのある行為。
  • 当社のソースコードの改変および派生物の作成、リバースエンジニアリング等のソースコードを解析する行為。
  • 公序良俗、一般常識に反する行為。
  • 上記各号のほか、法令に違反する行為、本規約の違反を助長または推奨する行為、サイトの運営を妨害する行為、当社の信用を毀損し、もしくは当社の財産を侵害する行為、当社に不利益を与える行為、その他当社が本サイトの利用目的から鑑みて不適切と判断する行為。

第6条(個人情報の取り扱い)

  1. 当社は、法令に基づく場合および利用目的の遂行のために個人情報の取り扱いを第三者に委託する場合を除いて、お客様の事前の同意を得ることなく個人情報を第三者に開示、提供いたしません。
  2. 当社は、お客様の個人情報を、当社の定めるプライバシーポリシー(http://www.kadokawa.co.jp/privacy/)に則り、大切に取扱います。

第7条(免責事項)

  1. 当社は、本サイトの信頼性を維持するため最大限の注意を払いますが、お客様に対し、本サイトが提供するコンテンツの完全性、真実性、正確性、有用性、合法性等に一切の責任を負いません。
  2. 当社は、本サイトおよびコンテンツが第三者の知的財産権その他の権利を侵害していないことを保証するものではありません。
  3. 当社は、天災地変その他不可抗力(回線の輻輳、回線の障害、サーバーダウン等を含みますが、これらに限られません)により生じた損失につき、一切の責任を負いません。

第8条(本規約の変更)

  1. 当社は、当社が必要と判断する場合、お客様へ事前に通知することなく、本規約の変更を行なうことができるものとします。
  2. 当社は、変更後の本規約を本サイト上で公開します。お客様が本規約の変更後も引き続き本サイトの利用を継続する場合には、公開された時点からお客様は変更後の利用規約に同意したものとみなします。

第9条(準拠法、管轄裁判所)

本規約の準拠法は日本法とします。本規約または本サイトに関する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則

2016年7月 1日制定

WPJメンバーサービス利用規約

「WPJメンバーサービス利用規約」(以下「本規約」といいます)は、株式会社KADOKAWA(以下「当社」といいます)が運営するWebサイト「WPJ」において提供する会員サービス(以下「本サービス」といいます)の利用条件を定めるものです。

本サービスの利用者(以下「ユーザー」といいます)が本サービスの利用を開始した時点から、本規約に同意したものとみなします。本サービスを利用される前に本規約をお読みいただき、本規約に同意された場合のみご利用ください。

第1条(本規約の適用範囲)

本規約は、当社が運営する本サービスに適用されるものとします。当社が、本サービスを通じて随時発表する諸規定・通知等は、本規約の一部を構成するものとします。

第2条(定義)

本規約において使用する用語は、次の内容を有するものとします。

  1. 「本サービス」とは、当社がユーザーに提供する次のサービスで、無料サービスと有料サービスからなります。
    (1) ユーザー向けコンテンツの提供
    (2) ユーザー向けメールマガジンの提供
    (3) 前記各号に附帯するサービス
  2. 「コンテンツ」とは、本サービス上に掲載される文章、画像、動画、音声その他のコンテンツを総称していいます。
  3. 「ユーザー」とは、本規約に同意の上、本規約第3条の会員登録を完了した者をいいます。
  4. 「アカウント」とは、ユーザーが本サービスを利用するために必要な、個人を識別する指標となるもの(ID、パスワード等)をいいます。
  5. 「ユーザー情報」とは、アカウントならびに本サービスの会員登録の際にお客様が当社に提供した情報を総称していいます。
  6. 「登録日」とは、本規約第4条の課金登録を完了した日をいいます。「解約日」とは、課金登録を解約した日をいいます。

第3条(会員登録)

  1. 本サービスの利用を希望する者(以下「利用希望者」といいます)は、当社所定の方法により会員登録(以下「会員登録」といいます)を行なうことにより、本サービスのユーザーとなるものとします。
  2. 利用希望者が未成年者である場合、本サービスの利用に際し、あらかじめ法定代理人(親権者等。以下同じ)の同意を得るものとします。未成年者が本サービスのユーザーとなった場合、および本規約第4条の課金登録を行なった場合、当該ユーザーは法定代理人の同意を得ているものとみなします。

第4条(有料サービス)

  1. ユーザーは、当社が別途定める方法により課金情報の登録ならびに利用料金の支払手続き(以下「課金登録」といいます)を行なうことで、有料サービスを利用できます。
  2. 本サービスの利用料金は、「特定商取引法に基づく表示」に表記します。
  3. 有料サービスの利用期間は、登録日から1カ月とし、解約日まで毎月自動的に更新されるものとします。有料サービスにおける 「1カ月」とは、課金登録の翌月同日(翌月同日が存在しない場合は翌月末日まで。以下、「更新日」といいます)までの期間とします。
  4. 未成年者であるユーザーが課金登録を行なった場合、当該ユーザーは法定代理人の同意を得て課金登録を行なったものとみなされます。

第5条(利用料金の支払等)

  1. ユーザーは、有料サービスの利用期間中、更新日に翌1カ月分の利用料金を支払うものとします。登録日もしくは更新日から解約日までの利用期間が1カ月に満たない場合も1カ月とみなし、料金の支払いが発生するものとします(日割り計算は行ないません)。
  2. 本サービスの利用にかかる諸費用(インターネット接続にかかる通信料を含みます)は、ユーザーの負担とします。
  3. 当社は、理由の如何に関わらず、既払いの利用料金の返金には応じません。
  4. ユーザーが一旦課金登録を解約してから再度課金登録を行なうと、その都度、登録日が初回課金日となり、登録回数分の利用料金が発生します。

第6条(個人情報の取り扱い)

  1. 当社は、法令に基づく場合および利用目的の遂行のために個人情報の取り扱いを第三者に委託する場合を除いて、お客様の事前の同意を得ることなく個人情報を第三者に開示、提供いたしません。
  2. 当社は、お客様の個人情報を、当社の定めるプライバシーポリシー(http://www.kadokawa.co.jp/privacy/index02.php)に則り、大切に取扱います。

第7条(権利帰属)

  1. 本サービスに関わる著作権、商標権その他の一切の知的財産権およびその他の財産権はすべて、当社および当社に利用許諾をした第三者に帰属します。
  2. 本サービスで提供するコンテンツに関わる著作権、商標権その他の一切の知的財産権および財産権は、当社または当社に利用許諾をした第三者に帰属します。

第8条(禁止事項)

  1. ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の行為を自らまたは第三者を通じて行わないものとします。
    • 本サービスで提供されるコンテンツを著作権法で認められた私的利用の範囲を超えて、複製、上演、上映、公衆送信、口述、展示、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案する行為。
    • 当社または当社に利用許諾をした第三者の著作権、登録商標等の知的所有権を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為。
    • 他人の名誉、社会的信用、プライバシー、肖像権、パブリシティ権、著作権その他の知的財産権、その他の権利を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為。
    • 当社の通信設備、コンピューター、その他の機器およびソフトウェアに不正にアクセスし、または、その利用もしくは運用に支障を与える行為または与える恐れのある行為。
    • 当社のソースコードの改変および派生物の作成、リバースエンジニアリング等のソースコードを解析する行為。
    • 公序良俗、一般常識に反する行為。
    • 上記各号のほか、法令に違反する行為、本規約の違反を助長または推奨する行為、本サービスの運営を妨害する行為、当社の信用を毀損し、もしくは当社の財産を侵害する行為、当社に不利益を与える行為、その他当社が本サービスの利用目的から鑑みて不適切と判断する行為。
  2. ユーザーは、自己の責任においてアカウントを大切に管理し、第三者に使用させないものとします。アカウントを使用した本サービスの利用やそれに伴う行為は、ユーザー本人によるものか否かを問わず、当該ユーザーによる利用および行為とみなします。
  3. ユーザーが本条の禁止事項に違反したことにより当社に損害が生じた場合は、当該ユーザーは当社に対し、その損害を賠償するものとします。

第9条(ユーザー資格の停止等)

  1. 当社は、ユーザーが以下のいずれかに該当する場合には、事前の通知をすることなく、当該ユーザーに対してユーザー資格を一時的に停止、あるいは取り消すことができるものとします。
    • 当社、他のユーザー、その他の第三者に損害を与え、または与える恐れのある行為をしたとき
    • 本規約に違反したとき
    • 決済代行会社により、利用料金支払に関する決済が停止され、または決済の無効・取消しの判断がなされたとき
    • 第三者によるアカウントの使用が判明したとき、またはその恐れがあるとき
    • ユーザー情報として登録されているメールアドレス宛に当社から行なった連絡が、2回以上、到達しなかったとき
    • その他、当社がユーザーとしてふさわしくないと判断したとき
  2. 前項に基づき当社がユーザー資格を取り消した場合、当社は、事前の通知をすることなく、当該ユーザーのユーザー情報を削除できるものとします。

第10条(本サービスの中止・中断)

  1. 当社は、次の場合には、本サービスの提供を中止・中断できるものとします。
    • 本サービスを運用するための設備およびシステム等の保守・点検をするために必要であるとき
    • 天災、戦争、停電、通信事業者の設備障害等により本サービスの提供ができないとき
    • その他、当社が必要であると判断したとき
  2. 前項の規定により本サービスの提供を中止・中断する場合は、緊急やむを得ないときを除き、当社はユーザーに対し、事前に本サービス上で通知するものとします。

第11条(本サービスの内容変更)

当社は、ユーザーへの予告なく、本サービスの内容(利用料金の額を含みます)を変更できるものとします。ただし、重大かつユーザーに不利益を及ぼす変更であると当社が判断した場合は、緊急やむを得ないときを除き、当社はユーザーに対し、変更日の1カ月前までに本サービス上で告知するものとします。

第12条(本サービスの廃止)

  1. 当社は、営業上の理由もしくはその他の理由により、本サービスを廃止できるものとします。
  2. 本サービスを廃止する場合は、緊急やむを得ないときを除き、当社はユーザーに対し、廃止日の1カ月前までに本サービス上で告知するものとします。

第13条(退会等)

  1. ユーザーが有料サービスを終了する場合には、当社所定の方法により、課金登録を解約するものとします。解約手続きを行っても解約日から次回更新日までは有料サービスを利用でき、次回更新日をもって有料サービスの利用期間は終了するものとします。
  2. ユーザーが本サービスの退会を希望する場合には、当社所定の方法により届け出るものとします。ユーザーは、当社が当該届を受理した日をもって、本サービスを退会したものとします。
  3. ユーザーが本サービスから退会した場合、当社は、当該ユーザーのユーザー情報を削除できるものとします。

第14条(免責事項)

  1. 当社は、本サービスを利用することによりユーザーに生じた損害については、当社に故意・過失のある場合を除き、一切責任を負わないものとします。
  2. 前項により当社が責任を負う場合も、当社、当社代表者または当社従業員に故意または重大な過失がある場合を除き、ユーザーが当社に賠償を請求することができる損害は、ユーザーに生じた直接かつ現実の損害に限られ、ユーザーの特別損害、間接損害、逸失利益および弁護士費用並びにこれらに類する損害については、当社は一切責任を負わないものとします。また、当社が負う損害賠償責任は、金2700円または当該ユーザーが実際に支出した利用料金のいずれか高い金額を上限とします。
  3. 当社は、本サービスの信頼性を維持するため最大限の注意を払いますが、本サービスが提供するコンテンツの完全性、真実性、正確性、有用性、合法性等については一切保証しないものとし、ユーザーは自己の責任と負担にて利用するものとします。
  4. 当社は、ユーザーが本サービスを利用することにより第三者(決済代行会社や他のユーザーを含みます)との間で生じたトラブル・紛争等に関しては、一切責任を負わないものとします。

第15条(本規約の変更)

  1. 当社は、当社が必要と判断する場合、ユーザーへ事前に通知することなく、本規約の変更を行なうことができるものとします。
  2. 当社は、変更後の本規約を本サービス内で公開します。ユーザーが本規約の変更後も引き続き本サービスの利用を継続する場合には、公開された時点から変更後の利用規約に同意したものとみなします。

第16条(準拠法、管轄裁判所)

本規約の準拠法は日本法とします。本規約または本サービスに関する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則

2016年7月1日制定
2016年8月19日改訂