たった10万円以下で見込み客を獲得!LP付きで高品質すぎるWordPressテーマ8選

2016/05/23

Jacob McMillen

FREE
1

Articles in this issue reproduced from SitePoint
Copyright © 2016, All rights reserved. SitePoint Pty Ltd. www.sitepoint.com. Translation copyright © 2016, KADOKAWA ASCII Research Laboratories, Inc. Japanese syndication rights arranged with SitePoint Pty Ltd, Collingwood, Victoria,Australia through Tuttle-Mori Agency, Inc., Tokyo

WordPressが手作りWebサイトのためのすぐれたツールであることは周知の事実です。WordPressを使えば、どんな小さな事業者でもほんの少しの時間で必要十分なWebサイトをアップして運用を始められます。

サイトを手作りするということは、おそらくコストはできるだけかけたくないですよね。月々50ドルのサービスなんて契約したくないでしょうし、今すぐ結果を出したいはずです。

この点には自信があるのですが、私なら無料のWordPressテーマは使わないでしょう。サイトで売り上げを上げたい人にとって、1回だけ50~100ドル程度支払うことなんて、これから紹介するテーマを使って得られる利益に比べたら、タダみたいなものです。加えて、開発者のような専門家ではない人なら、プレミアムテーマに付属するサポートサービス自体で、100ドル以上の価値があります。

すぐにでもコンバージョンで成果を上げたいのであれば、すばらしいデザインのランディングページも一体となったWordPressテーマが必要でしょう。新たなデザインやカスタムセットアップや、50ドル以上もするサードパーティーのランディングページがなくても、WordPressテーマを「買ってすぐに」販売を始められます。

これから紹介するWordPressテーマには、サイトでビジネスをスタートするために必要なものがすべて含まれています。どのテーマも、後で編集することを前提に作られているページがありますので、カスタマイズできます。私自身、ほぼ大半のクライアント用と自分のサイトでこれらのテーマを使っています。

さて、始めましょう!

1. Genesis Altitude Pro(StudioPress)

01

すばらしくかつシンプルなテーマは、Studio PressのGenesis Frameworkが最適でしょう。最新は、契約獲得を目標にしたページが追加されており、個々の目的に沿ったテーマに編集して組み合わせられるようになっています。

Altitude Proは、図のようなとてもすばらしい画像を制作できます。オンラインビジネスでは理想的で、より深くより自然な色合いであらかじめカスタマイズされています。

2. Genesis Digital Pro(StudioPress

02

Digital Proは、すばらしいビジュアルを備えたもう1つのStudio PressのGenesis Frameworkです。Altitude Proと比べ、Digital Proは、テクノロジー業界のビジネスに理想的な、滑らかでモダンなテーマです。

このテーマを正しく使うには、StudioPressのマニュアルに従って進めなければなりません。マニュアルは的確に書かれており、問題はまったくありません。Studio Pressのマニュアルは実によくできています。

3. Enfold Multipurpose(Kriesi

03

Enfold Multipurposeはスタートアップ系の汎用テーマで、大量のレイアウトと画像で構成できます。市場でもっとも進んだビルダーの1つで、セットアップ方法も、選択してクリックするだけで簡単です。

Enfold MultipurposeはThemeForest.netから、8万3000回以上と信じられないほどダウンロードされています。プロが作ったようなWebサイトを、限られた時間で作成したいWordPress初心者にとって完璧なテーマです。

4. JustLanded(ShapingRain

04

最近は多くのブランドがより滑らかな感じのモダンなサイトになっている一方で、JustLandedのデザインスタイルは、あまりクリエイティブなタッチを感じさせないように仕上げられています。

JustLandedは、Web訪問者に対してより具体的に専門性をアピールしたい事業者にとって最適なテーマです。「プロフェッショナルサービス」形式が用意されており、最近のトレンドに対応できるようになっています。リクルーティング業界やシニア層を顧客とする事業者にとって最適なタイプです。

5. Berg Multipurpose (Maskan)

05

クリーンでモダンなクリエイティブ系の汎用テーマBerg Multipurposeを使えば、WordPressの初心者ユーザーでもハイエンドなWebサイトを制作できます。Berg Multipurposeにあるたくさんのテーマやレイアウトオプションがあれば、Webサイトのクリエイティブデザインをワンストップで入手できます。

6. Stamp(Pirenko)

06

Stampは、コーポレート系ブランドコンセプトの発信を支援するテーマです。すばらしいページレイアウトが揃っていて、私のお気に入りの「Corporate」というページがあります。ECサイトやサービスランディングページなどを作成するには、Stampは現在市場にある、コンバージョンを狙ったテーマの中でもベストなものの1つです。

7. Increat (ProgressionStudios)

07

人気のあるWordPressテーマのほとんどは、どれも似通っています。結局は、ランディングページが自分で工夫ができる唯一の場所となります。

Increatは、選ばれた本当にユニークなWordPressテーマを提供しているので、テーマの一般的な法則が当てはまりません。大胆でカラフル、そしてカスタマイズができるようにデザインされています。ファッションブランドにとって最適である一方で、多様なテーマは、ほぼどのようなジャンルにおいても、新鮮なイメージが創造できるでしょう。

8. Genesis Parallax Pro(StudioPress)

08

Parallax Proは、使えば使うほど大胆な演出が期待できます。付属しているタイポグラフィーセットは、私のお気に入りの1つです。すべてのディテールにおいて「本物らしさ」が感じられます。

シンプルで整然としたデザインで、コピーライティングにスポットをあてて、サイト訪問者を思った通りに誘導するデザインを考えているのなら、Prallax Proにおよぶ製品はほとんど見当たりません。もちろん、Studio PressのGenesis frameworkのメリットはすべて享受できます。

見込み客獲得のためにテーマをセットアップしよう

これまでに紹介したいずれかのテーマでWebサイトとランディングページを作成したら、見込み客獲得のためにシステムをセットアップする必要があります。

見込み客獲得やEメールマーケティングについては、以下の記事で紹介したので、ぜひ読んでください。

このような努力によって、ポップアップウィンドウによる直接申し込みの高いコンバージョン率や見込み客や訪問者数の獲得までのスピードアップが図れます。

この組み合わせを使えば、100ドル未満でコンバージョン率の高いWebサイトをアップして運用を始められます。

(原文:8 Remarkable WordPress Themes with Sales Ready Landing Pages

[翻訳:島田理彩]
[編集:Livit

Copyright © 2016, Jacob McMillen All Rights Reserved.

Jacob McMillen

Jacob McMillen

マーケティングコピーライターかつコンテンツストラテジスト。ブログ Digital Careeristは、企業の成長や、フリーランサーが利益を得られるように支援しています。ガイドはブログから無料でダウンロードできます。

Loading...