ソーシャルでのシェアを加速する!WordPressの鉄板プラグイン9選

2017/03/01

Ian Chandler

59

Articles in this issue reproduced from SitePoint
Copyright © 2017, All rights reserved. SitePoint Pty Ltd. www.sitepoint.com. Translation copyright © 2017, KADOKAWA ASCII Research Laboratories, Inc. Japanese syndication rights arranged with SitePoint Pty Ltd, Collingwood, Victoria,Australia through Tuttle-Mori Agency, Inc., Tokyo

せっかく記事を書いても全然シェアされないーーそんなときに使える、「シェアしやすくする」WordPressプラグインを厳選して紹介。

ブログを運営したり、コンテンツを定期的に発信したりしているなら、注目を集めるためにはすばらしいコンテンツを作らなければならないことは分かっていると思います。

しかし、コンテンツを作るだけで終わりではありません。そう、多くの人にシェアしてもらわなければなりません。コンテンツマーケティングがその真価を発揮するのはまさにこの部分です。

とはいえ、コンテンツをシェアしてもらうのはとても大変です。自分のWebサイトにたくさんのトラフィックを集められたとしても、集まった人びとにコンテンツをシェアしてもらうにはなにをすれば良いのでしょうか。

ありがたいことに、その作業をずっと楽にしてくれるWordPressプラグインがあります。この記事では、ソーシャルメディアの力を活用し、大量のコンテンツシェアにつなげてくれるプラグインを9つを紹介します。

情報満載のブログ記事でも、軽い感じの動画でも、コンテンツ内容を問わず同じように使えるプラグインです。では、始めます!

1. Jetpack(無料)

WordPressで一番人気とも言えるプラグイン、Jetpack。そのパンチは強力です。Webサイトの統計情報の表示、Webサイト管理、セキュリティ機能に加え、コンテンツへのシェアボタン作成についても基本的かつ強力なサポートを提供してくれます。シェアボタンのカスタマイズも可能です。

Jetpackのシェアに関する機能はここで紹介するほかのプラグインとあまり変わりませんが、Jetpackに慣れているなら一石二鳥です。Jetpackが輝くのもそこです。1つでたくさんの機能を持つプラグインなので、便利さを重視する人にとって、新しいお気に入りになるはずです。

2. SumoMe(無料)

SumoMeも、マーケティング用プラグインとして人気があり、その万能な機能でも有名です。ソーシャルメディアでのコンテンツシェアを増やすという点では、マウンドに上がってホームランを打つ野球選手のような役割を果たしてくれます。

このプラグインのシェア機能は、ほとんどどのようなソーシャルメディアにも対応した使いやすいシェアボタンなど、とても豊富です、直感的なインターフェイスなのでクリックの追跡もしやすく、シェアボタンをどこでも好きな場所に設置できます。

SumoMeには無料版、有料版の両方があります。無料版はシンプルだけれど効果のあるソーシャルシェア機能を整えたい人におすすめで、必要なものがちゃんと揃っています。有料版にはモバイル最適化機能やUTM追跡機能がついています。

3. Easy Social Share Buttons for WordPress(無料)

Easy Social Share Buttons for WordPressはコンテンツにシェアボタンを設置できるという点ではSumoMeと似ています。しかし、両者の間には大きな違いもあります。

このプラグインは開発者向けということもあり、柔軟性という点で若干優れています。また、画像やグラフィックに直接シェアボタンを乗せたり、ヘッダーやフッターにボタンを表示したり、ショートコードを使ってボタンをコントロールしたりもできます。

無料プラグインですが、その実力は大したものです。シンプルなシェアプラグインが欲しい人にとっても、いろいろと微調整ができるプラグインが欲しい人にとっても良い選択になること間違いありません。

4. WP Social Sharing(無料)

WP Social Sharingがこれまで紹介してきたほかのプラグインと違うのは、そのユニークかつ柔軟な機能です。シェアボタンの作成には画像の代わりにCSS3を使用するため、とても軽いつくりになっています。

必要な機能をきちんとカバーしており、無料プラグインでありながらその満足度は絶大です。ボタンもレスポンシブに対応していて、モバイル最適化がとてもしやすくなっています。カスタムボタンテキスト、自動表示、ショートコードも使えます。

サポートしているソーシャルネットワークは6つと少ないですが、大手はちゃんと押さえており、ほかの無料プラグインにはないすばらしい機能もあります。モバイルレスポンシブネスが気になる人はぜひチェックしてみてください。

5. Shareholic(無料)

Shareholicは「コンテンツアンプリフィケーション・プラットホーム」と呼ぶのがふさわしい、ほかとは違った感じのソーシャルシェアプラグインです。ネイティブ広告、スポンサーコンテンツ、アフィリエイトリンクを活用して、シェアを獲得すると同時に収益も得られるようになっています。

広告ベースのプラグインなので好き嫌いが別れるかもしれません。しかし、マネタイズ戦略に抵抗がないなら試してみる価値はあります。もちろん、シェアボタン、ソーシャルアナリティクス、フォローボタンといった機能もあります。ただプラグインを使うにはアカウント登録が必要なので、ここで尻込みする人もいるかもしれません。

Shareholicは標準的なシェアボタンを作成でき、さらに追加機能がついているといった感じです。その点ではほかのプラグインに勝っています。無料版としてはすばらしいのですが、広告嫌いの人なら避けたいところかもしれません。

6. Social Share Buttons & Analytics(無料)

Social Share Buttons & AnalyticsGetSocialによる使いやすいプラグインで、ほかにはないメリットがあります。標準的なシェアボタンはもちろん、フローティングソーシャルシェアバーを作ったり、Facebookのシェアボタンも使えます。

さらに無料版として、すぐに使えるポップアップやウェルカムバーもついてきます。ソーシャルシェア機能と一緒に使うと本当に便利です。メールアドレス獲得機能はありませんが、独自のメリットでほかのプラグインに抜きんでています。

7. Social Buzz(20ドル)

Social Buzzはただのシェア用プラグインではありません。記事ごとにグラフを表示してくれるので、それぞれの記事が何回シェアされたか簡単に追跡できるようになっています。グラフは記事に表示されるので、この機能はダブルパンチ的な存在と言えます。Social Buzz自身も「記事の人気度について目に見える形でフィードバックを与えることにより、訪問者がシェアするようになる」と説明しています。

ブログがある程度のトラフィックを定期的に得ているなら、Social Buzzが活躍し始めるのもそう時間はかかりません。また、シェアボタンの見栄えもなかなかのものです。中堅程度から高トラフィックのブログ向けに作られたプレミアムプラグインであり、頼りになる存在です。

8. Social Warfare(年額29ドルから)

Social Warfareは、さまざまな機能を完全完備したプラグインです。必要な機能がほとんどすべて詰め込まれています。

シェア機能の柔軟性も見事なものです。ユーザーがツイート時に使えるシェア用のメッセージの作成やPinterest用の画像アップロード、さらにはシェアの誘発ができそうなソーシャルシェアカウントの表示もできます。ソーシャルシェアの実績を見られるアナリティクス機能も搭載されています。

Social Warfareは、Warfareがプラグインとして一から作ったものです。Warfareによると「これはというソリューションが市場に出ていないと感じたため、自分たちで作ることにした」とのことです。その結果、包括的で使いやすいプラグインができました。

有料プラグインを使う余裕のある人にはおすすめの選択と言えます。1つのWebサイトで使う場合の年会費はたったの29ドルで、ほかのパッケージも利用できます。

9. Elegant ThemesによるMonarch(年額69ドルから)

ソーシャルシェア用プラグインとして愛されているMonarch。人気の理由はその万能性にあります。もちろん標準的なシェアボタンの作成ができるのですが、いろいろな細工を加えられます。フローティングサイドバーに設置したり、コメント欄の上または下に置いたり、画像に乗せたりと、自由自在です。

Monarchにはショートコードやアイコンの向き変更、統計などほかにもさまざまなプレミアム機能がついています。メールアドレス獲得戦略の強化に使えるポップアップやフライインもあります。GetSocialと同様たくさんの機能に恵まれたプラグインで、その質も高いです。

問題はその値段で、プラグインだけを購入できません。プラグインを利用するにはElegant Themesの会員にならなければならず、年額69ドルからとなっています。それでも、Elegant Themesの会員になれば全テーマ(全87テーマ)やプラグインを使えるので、ワンストップのWordPressソリューションが欲しいならおすすめです。

シェアの力を活用する

ソーシャルシェアは、正しく付き合えばすばらしい結果をもたらしてくれる力強い戦略になります。そして適切なプラグインを選ぶことにより、戦略を筋道あるものにし、シェア回数を最大化できます。

無料、有料、どちらでも、ここにあげた9つのプラグインなら失敗はありません。シェアを得るための大変な道のりを狭め、ユーザーによるシェアを少しずつ獲得していってくれます。紹介したプラグインのうちどれかを良質なコンテンツと合わせて使えば、ブログの成功は軌道に乗ったも同然です。

もっと詳しく知りたい人は、SitePointに投稿された記事『The Top 5 Responsive Social Sharing Plugins for WordPress(WordPress用のレスポンシブなソーシャルシェア用プラグイン5選)』がおすすめです。

(原文:9 WordPress Plugins to Help Get More Social Shares

[翻訳:加藤由佳/編集:Livit

Copyright © 2017, Ian Chandler All Rights Reserved.

Ian Chandler

Ian Chandler

オハイオ州ケント在住のプロライターで、現在ケント州立大学で英語を学んでいます。Nukebloggerの編集にも携わっていて、Freedom With Writingの仕事を手伝うとともに、Haircut Inspirationでの執筆も手がけています。

Loading...