忙しすぎるマーケターのための「3分でわかるInstagram活用25のポイント」

2016/10/26

Abhishek Talreja

57

Articles in this issue reproduced from SitePoint
Copyright © 2016, All rights reserved. SitePoint Pty Ltd. www.sitepoint.com. Translation copyright © 2016, KADOKAWA ASCII Research Laboratories, Inc. Japanese syndication rights arranged with SitePoint Pty Ltd, Collingwood, Victoria,Australia through Tuttle-Mori Agency, Inc., Tokyo

インスタで何かやりたいんだけど、何をやったらいいか分からない——いうマーケターへ。エンゲージメントを高めるためにブランドが実践している25の施策をコンパクトに紹介。

Instagramはビジネスのブランド構築にはうってつけのソーシャルメディアの1つです。プラットホームはとても見栄えがよく、ものすごいペースで成長しています。

2017年までに推定でソーシャルネットワークユーザーの51.8%がInstagramを利用し、2019年にはミレニアル世代のスマートフォンユーザーのほぼ3分の2がInstagramを利用しているでしょう。(出典

このレポートによると、2016年現在、1日に3億人のアクティブユーザーがプラットホームを訪れています。

Instagramの1フォロワーあたりのエンゲージメント率は、有名ブランドの場合、Facebookの58倍、Twitterの120倍という高い結果が出ています。

記事ではInstagramでブランドの存在を際立たせる重要なヒントをいくつか紹介します。

1. プロフィールを作成する

Instagramで個別のビジネスプロフィールを作成し、ビジネスに関連するコンテンツを投稿します。

自己紹介でリンクと合わせてCTAを追加すると、Webサイトやランディングページ、コンタクトページへのアクセス増加に役立ちます。プロフィールで自分のビジネスで中心となる価値ある提案(価値命題;value proposition)を紹介する必要があります。

自己紹介に検索キーワードやハッシュタグも使えますが、Instagramの検索結果には反映されません。下図が例です。

Salesforce on Instagram

2. ほかのソーシャルアカウントにリンクする

Instagramの投稿をFacebook、Twitter、Tumblr、Flickr、Foursquareなどほかのソーシャルアカウントに再投稿できます。ほかのアカウントをInstagramアカウントにリンクして簡単にシェアできるようにして、Instagram投稿でのリーチをより高められます。

3. 毎日投稿する

ほかのソーシャルメディアプラットホームと同様に、Instagramでフォロワーのエンゲージメントを高めるには、毎日投稿する必要があります。Facebook やTwitterなどのほかのチャネルでInstagramアカウントを宣伝するとフォロワーを増やせます。

4. インフルエンサーのアウトリーチ

この方法はInstagramでビジネスを促進する上でもっともよく知られている戦略の1つです。プラットホームで、より多くのフォロワー数を持つインフルエンサーのアカウントを検索します。自分のビジネスにふさわしい人を選んでください。彼らにコンタクトを取り、彼らのInstagramで自分のビジネスを「呼びかけて」もらえるかを確認します。彼らが持つフォロワーの数によっては、無料でお願いできる場合もあります。お互いにアカウントを宣伝し合うという交換条件で成り立つ場合もあります。

参考までに2016年の世界のInstagramインフルエンサートップ10のリストを挙げておきます。

Cristiano Ronaldo

5. ハッシュタグを使う

Instagramで検索トラフィックを増やすにはハッシュタグを使うのが王道です。見た目も考えて、投稿のキャプションに入れるハッシュタグは多くても3~5個にします。Webstaで人気のあるハッシュタグを探せますが、ビジネスに関連あるものだけを使ってください。ツールに関連するキーフレーズを入れて人気度をチェックしてみて、適したものを選んでください。下図が例です。

Hashtags on National Geographic’s Instagram

6. プロフェッショナルな画像を使う

Instagramは視覚的に訴える媒体なので、画像の質が求めるブランド力を作る上で極めて重要な役割を果たしています。プロの写真家にお金を払って、Instagramの商品画像をシェアするのも良いかもしれません。Unsplashにあるようなセンスあるストック画像は、ビジネス関連の投稿をシェアするのにも使えます。Instagramのフィルターを活用して、写真を格好良く仕上げてください。競合の投稿をチェックすればどのフィルターが優れているかわかります。Instagramで基本となる正方形の画像サイズは1080px × 1080pxです。

7. フォロワーを増やす

Instagramアカウントでフォロワーになって欲しい人と交流して、フォロワーの数を増やします。これには自分が受け入れられやすいアカウントを探す必要があります。競合をフォローしている人や、単に見込み客の場合もあります。こうしたアカウントをフォローして、彼らの投稿にいいね!やコメントを残し、あなたの投稿にタグ付けします。

Follower engagement on Hubspot’s Instagram

8. コンテストを企画する

Instagramコンテストは、フォロワー間の双方向性を高めるのに有効な方法です。ユニークなキャプションでコンテストのハッシュタグを作り、参加予定者にハッシュタグを載せたアイキャッチ画像をアップロードしてもらうようお願いします。受賞者を数人選考して、喜んでもらえる賞品を送ります。たとえばブランドのロゴ入りマグカップ、気の利いた小物など、ターゲットとする人たちに便利だと思ってもらえるものが良いでしょう。以下は例です。

WeddingWire Contest

9. ジオタグを使う

Instagramでは投稿画像にロケーションを追加できます。この機能を使って、会社が参加予定、または主催のイベント会場にタグ付けできます。この機能はビジネス拠点を示すのにも役立ちます。ビジネス拠点でコンテストを開催するときには、コンテスト参加者にこの機能を使ってもらうこともできます。

10. ティーザー広告を使う

予定しているコンテスト、イベント、新商品の売り出しなどについて、どんなことがあるかをほのめかす投稿で、好奇心を喚起します。フォロワーになにが起こるか当ててみてもらうことでイベントに参加してもらえます。この戦略は見込み客とフォロワーの間で話題にして盛り上がってもらうのにも有効です。

11. 予約投稿する

Laterで簡単にInstagramの投稿を予約できます。このツールは無料で利用でき、PCからも投稿できます。いつ投稿するとリーチ率とエンゲージメント率がもっとも高いかを分析すれば、今後効果的に予約投稿できます。

12. 動画を投稿する

Instagramは動画の再生時間を15秒から60秒に延長しました。サービスに関する動画を追加してこの機能を活用します。動画といっても紹介ビデオから、宣伝、チュートリアルまでさまざまです。質がよく、ターゲット層に視覚的にアピールできる動画を作ってください。

13. 画像を埋め込む

埋め込み機能を使うと、WebサイトやブログにInstagramの写真を追加できます。自分のアカウントの画像もフォロワーの画像も追加できます。参加者がシェアしたコンテストの投稿を「コンテスト展示」のランディングページに埋め込むこともできます。Instagramの動画をWebサイトに埋め込んで、動きを出してみてはどうでしょうか。

14. 有料キャンペーンを実施する

InstagramアカウントはFacebookページとビジネスマネージャーアカウントに簡単に接続できるので、Instagramで有料キャンペーンを始められます。Facebookのパワーエディタで広告を作成し、特定のオーディエンスをターゲットにしたキャンペーンを実施します。有料キャンペーンはアカウントで交流可能な良いフォロワー層を作るのに有効です。

15. コンテンツカレンダー

Instagramの投稿はコンテンツカレンダーで管理する必要があります。業界で人気のあるイベントやフェスを中心に計画します。必要に応じて、商品主体のプロモーションも追加します。

16. Instagramストーリーを使う

「ストーリー」はInstagramに最近追加されたSnapCHat(スナップチャット)のような機能です。特色は一時的に写真や動画を追加できる点です。アップされたストーリーはフォロワーに24時間表示されたあとで、削除されます。文字を入れたり、フィルターをかけたりして、ユニークな方法でオーディエンスと交流できます。

17. 投稿のお知らせを使う

Instagramでは、自分がフォローしている人が投稿したときに通知を受け取れます。この機能は、フォロワーが多い特定のアカウントと交流するのに活用できます。設定は、通知を受け取りたいユーザーのプロフィール画面で、投稿の通知をオンにするだけです。

18. Instagramのダイレクトメッセージ

ダイレクトメッセージ機能を使って、一度に最大15人のフォロワーにダイレクトメッセージを送れます。画像や15秒以内の動画も送信できます。もっともアクティブなフォロワーを選んで、この機能でオファーや商品のプロモーション情報を送ります。特定の地域の見込み客へのアプローチにも利用できます。

迷惑メールだと思われないように、ダイレクトメッセージ機能は慎重に、自分のビジネスに本当に関心がある人を見極めて使ってください。

19. スタイルガイドを作成する

プラットホームでブランド構築するにはスタイルガイドの作成が不可欠ですが、Instagramの場合も然りです。カラーパレット、ロゴ、画像デザイン、フォント、キャプション、ハッシュタグの使い方に至るまでルールを決めます。動画を頻繁に投稿する場合には、動画投稿に関するルールも必要です。投稿に一貫性を持たせ、ブランドイメージを高めるのにつながります。

20. 測定と分析

ターゲットオーディエンスの反応がもっとも良いコンテンツを把握するにはInstagramのマーケティング活動を分析しなければなりません。分析することで、オーディエンスに関連が深く、より交流してもらえるコンテンツを作成できます。Simply Measured、Iconosquare 、Sprout Socialなどのツールを使って、必要なメトリクスをトラックできます。どの時間がもっとも投稿のパフォーマンスが高いかや、エンゲージメント率、フォロワー分析など、いろいろなツールでさまざまな観点から分析できます。

21. 投稿はクリエイティブに

Instagramは視覚的に潜在顧客を惹きつけるブランド演出の役割を果たすプラットホームです。画像にオーバーレイ表示して引用先を追加する、画像フィルターを使う、商品の使用方法を例示する、既存カスタマーとスタッフを特集する、おもしろいミームを使う、オフィスのライブ映像を追加するなど、いろんなメソッドを使って、よりクリエイティブな投稿を作成します。バラエティに富んだコンテンツを増やすと、個々のフォロワーとのつながりを強め、より多くのフォロワーの関心を集められます。下図が例です。

Califia Farms product usage example

22. 販売しない

興味深い投稿で感情に訴えかけるブランディングをする必要があります。一方で、押すのではなく、引く戦略に焦点をあてなければなりません。投稿と画像は売り込み口調ではなく、商品やサービスに対して憧れを抱かせるようなものにします。

23. Istagramでショップを立ち上げる

Have2Have.ItなどのアドオンでInstagramで簡単にショップを設定できます。ツールを使うとInstagramページからのユーザーをオンラインストアに案内できます。カスタマーにかける時間を節約でき、カスタマーも簡単に買い物できます。

24. ユーザーコメントへの対応

フォロワーの中には、投稿へのコメントなどでより活発に交流してくれる人たちがいます。良いコメントだけでなく批判的なコメントにも対応することで、フォロワーとの関係を築き、ブランドイメージと信頼を高められます。

25. 常に最新情報を仕入れる

Instagramプラットホームの最新情報に敏感になってください。Instagram blog for businessをフォローして、ビジネスでより効果的な、新しい機能や公開予定の機能をチェックしてください。

インターネットユーザーがどんどんモバイルでの使用を増やしている中、Instagramは無視できないソーシャルメディアプラットホームになっています。Instagramのブランドのエンゲージメント率は高く、独自のやり方でブランドストーリーを築けます。チャンスを見逃さないでください。

(原文:25 Tips for Building Your Brand on Instagram

[翻訳:和田麻紀子/編集:Livit

[こちらもおすすめ]インスタ活用のコツをまとめた1冊ができました。

insta-cover-obi
実践!Instagramビジュアルマーケティング 共感される公式アカウントの企画・運営からキャンペーンまで

Copyright © 2016, Abhishek Talreja All Rights Reserved.

Abhishek Talreja

Abhishek Talreja

Enterprise Monkeyのデジタルマーケティングマネージャーです。スモールビジネスの生産力とテクノロジーに深い興味があります。Enterprise Monkeyは中小企業や非営利団体向けに、労力と予算を節約し、自動化、最適化、知恵で収益をUPするソリューションを提供しています。

Loading...