超人気ニュースレター「Hacking UI」に見る、副業を本業に育てるヒント

2017/02/23

Aleczander Gamboa

37

Articles in this issue reproduced from SitePoint
Copyright © 2017, All rights reserved. SitePoint Pty Ltd. www.sitepoint.com. Translation copyright © 2017, KADOKAWA ASCII Research Laboratories, Inc. Japanese syndication rights arranged with SitePoint Pty Ltd, Collingwood, Victoria,Australia through Tuttle-Mori Agency, Inc., Tokyo

Photoshopのスクリプトを書いたことがきっかけとなり、UIデザイナーのためのデジタルマガジン「Hacking UI」を立ち上げた2人。小さなサイドプロジェクトを地道に、本業へと育てるヒントとは?

「成功は一夜にして起きない」

David Tintnerはサイドビジネスを本業にしたいと考えている人へのアドバイスを求められるとこう答えます。

サイドビジネスをしている人と話すと、数週間でなにか新しいものを作って、それが爆発的にヒットすれば大儲けできると信じている人が非常に多いのです。そのようなことはほとんどありません。

イスラエルを拠点に活躍するDavid Tintnerは、急速に進化するテクノロジー世界の情報の発信を目的とした2つの成功プロジェクト、Hacking UISide Project Acceleratorを仕掛けた2人のうちの1人です。Tintnerともう1人の仕掛け人、Sagi Shrieberとの出会いは、別のスタートアップ事業Mooltaで共同創業者として参画したときでした。

Hacking UIは独自のポッドキャストニュースレターを定期的に発行するデジタルマガジンで、Side Project Acceleratorは起業家の夢、サイドビジネスを本業にする方法を伝授する8週間のコースを提供しています。

Tintnerによれば、Hacking UIを「思いついた瞬間」は、PhotoshopからSVGファイルを出力するスクリプトを作ろうとShrieberと一緒に考えたときでした。当時、デザイナーと開発者の双方を悩ませていたこの厄介な問題に解決策はありませんでした。そこで技術を持ち合わせた2人の起業家は、自ら行動を起こしたのです。

「自分たちでスクリプトを書き、同時にそのスクリプトやワークフローについて記事にまとめ、無料ダウンロードできるように公開しました」と彼は話します。

Hacking UI is a community for designers, developers and creative entrepreneurs with a passion. Photo: Hacking UI

Hacking UIは情熱あるデザイナー、開発者、クリエイティブな起業家が集まるコミュニティです。写真提供:Hacking UI

このスクリプトがオンラインの世界で注目を集め始めると、すぐに類似のスクリプトが登場し始め、中には20ドルで販売されるものまで出てきました。Tintner とShrieberはこの流れに追随することもできましたが、スクリプトで収益を得る時代は終わったと考え、無料提供のまま据え置きました。

「短期間だけ儲かっても、Photoshopの次のバージョンでSVG出力が組み込まれたとたんにスクリプトの需要は大幅に落ち込んでしまう。私たちはスクリプトで儲けようとするのはやめて、すぐに原点に立ち返りました」とTintnerはHacking UIの記事で振り返っています。

代わりに、プロジェクトを熱心にフォローしてくれる人たちに役立つような有益な記事を書き、有用なリンクを集め、ツールやリソースを開発することで、SVGスクリプトをダウンロードしてくれた人たちをオーディエンスにしていきました。

着実にオーディエンスを築いたことで、Hacking UIはかなり早期に収益化できました。ニュースレターの広告欄の販売は大きな収益源になり、この戦略はのちにメインサイトやポッドキャストにも用いました。いまでは、オーディエンス自身が選別されたリンクを活用して独自のウィークリーニュースレターをうまく作成できるよう指導するコースも用意しています。

しかしすべてが順調だったかといえば、もちろん違います。別の本業を持ち、家族との時間やそのほかのこともしながら、サイドビジネスに費やす時間を捻出するにはかなりの苦労がともないました。

彼らは2つの方法でこの苦難を乗り越えました。1つ目は、やるべきことを予定表に組み込み、やり遂げること。どうしても避けられないときだけスキップしました。次に、自動化とシステム構築にかなりの投資をし、仕事を簡素化すること。とてつもない量のスクリプトを書き、サービスを使い、ツールを作り、繰り返すことが多いタスクのほとんどを自動化する方法を見つけていきました。

サイドビジネスをする人に向けて伝えたいもっとも重要なことは、自動化への投資です。最初は時間がかかりますが、ここで節約できる5分、10分が、長期的には非常に貴重になるのです。

Hacking UIが本業になるまで時間がかかった一方で(TintnerとShrieberが本業とする前の3年間はオンラインマガジンはサイドビジネスだった)、総合的にプロジェクトが成功に結び付いた大きな要因は一貫性を持ったことでした。

事業を進めながら異なる方法でコンテンツの収益化を試すことで、1カ月に1万ドル以上を生み出せる戦略が見つかりました。オーディエンスに対して正直な姿勢を貫くことで、自然にオーディエンスが増え、Hacking UIとSide Project Acceleratorの事業はどちらもSVGのスクリプトで収益化するよりずっと大きな利益を生み出せるようになりました。

オーディエンスの信頼を失ってはいけません。単純なことに思えますが、ブランドが有名になりオーディエンスが増え始めると、飛びつきたくなるオファーが殺到するはずです。あえて利益が落ちる決断をしなければいけないときもありますし、ある種のプロモーションやそのほかさまざまなオーディエンスの信頼を損なうリスクがあることは「しない」という決断が必要です。

オーディエンスの信頼を維持することは、長い目で見てブランドにとって非常に重要で、一度失ったら二度と取り戻せません。

Sagi Shrieber with students from the Side Project Accelerator program. Photo: Side Project Accelerator

Side Project Acceleratorプログラムの受講生と語るSagi Shrieber。写真提供:Side Project Accelerator

実際に、TintnerとShrieberがオーディエンスに直接販売する初めての商品、Side Project Acceleratorを立ち上げて成功に導き、起業家として高く評価されるようになったのは、彼らに率直な誠実さ(とそれに共鳴するオーディエンス)があったからです。

「私たちが事業を始めたときにあったらよかったと思う情報やリソースのすべてで、これからサイドビジネスを始める人たちに提供するプログラムを作りました」とTintnerは話します。

成功談をあげると、あるメンバーは働きたいと思っていた会社に採用されました。採用者がプログラムで彼が執筆した記事を読んで評価したのです。また別のメンバーはプロジェクトとそのポッドキャストや記事などのプロモーションの成果が、昇給に結び付いたと考えています。

しかし、ほとんどの場合、各メンバーはインターネットに『ホーム』と呼ばれるプラットホームを持っていて、そこでメンバー同士で考えをシェアしたり、自分を表現してオーディエンスを増やそうとしています。

同時に2つの大プロジェクトを展開しているにも関わらず、TintnerとShrieberはHacking UI Master Class Seriesでデザイン、開発、技術分野の第一人者を集めて新しいアイディアについて議論する場を設け、さらにHacking UIを成長させています。

非常に多くの時間をSide Project Acceleratorに費やし、各受講生とじっくりと向き合い、確実に成功してほしいと思っています。Side Project Acceleratorにはたくさんの新しいプロジェクト計画があり、新たに参加する人たちと一緒に進歩し続けています。Hacking UIに関しては、新しいコンテンツを作り続けながら、ポッドキャストを重点的に強化しています。

Tintnerからの新興起業家へのアドバイス

サイドビジネスは始めから時間とお金が足りないと覚えておくこと。小さな勝ちに注意し、少しずつ改良できることに気付くこと。進歩していないように感じても自分がしていることを信じ、一貫性を持つこと。でなければ始めからやらないほうがいいです、

Hacking UIとSide Project Acceleratorについての詳細はそれぞれのサイトを確認してください。また、Master Class seriesの登録もできます。

Hacking UI and Side Project Accelerator Co-Founders David Tintner (Left) and Sagi Shrieber (Right). Photo: Hacking UI

Hacking UI と Side Project Acceleratorの共同創業者であるDavid Tintner (左) と Sagi Shrieber (右)。写真提供: Hacking UI

※新シリーズ「Startup Spotlight」は、Web業界の革命的存在として活躍中の起業家や、スタートアップについて取り上げていきます。

(原文:Turn Your Side Project into a Full-Time Gig: Tips from Hacking UI

[翻訳:和田麻紀子/編集:Livit

Copyright © 2017, Aleczander Gamboa All Rights Reserved.

Aleczander Gamboa

Aleczander Gamboa

ライティングや編集、メディアなど広い分野で活躍するフリーランスワーカーです。ライフスタイルやアートの分野をこよなく愛していますが、Web開発やテクノロジーの研究もしています。また、大好きなリアリティーショーについてもたくさんつぶやいています。作品はここからチェックしてください。

Loading...